2007年 10月 07日

江ノ島の西。

 七里ヶ浜に住んでいると、海岸沿いには、東の由比ヶ浜から逗子に向っては無限に開かれているような気がするのに、無意識のうちに、江ノ島を西の端に定めてしまうようなところがある。文章で言えば、江ノ島が○、句点の感じ。東側の稲村ヶ崎が、切り通しを読点のように見せているのに対応している。
 夕刻、自転車で、句点を越えて、江ノ島からもっと西に向かってみた。新しい段落に入るように、七里ヶ浜とはまた違う海の景色が広がる。浜が広く長い。烏帽子岩まで行って、戻ってきた。
(CANON EOS 40D)
b0022268_19591380.jpg

b0022268_19593372.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-10-07 20:01 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by ぷろとん at 2007-10-07 22:20 x
江ノ島が句点って、分かります。西側は、本当に浜が広いのですね。そのしっとりとした浜が懐かしいです。こちらの浜は、もっと粒が大きくてじゃりじゃりしています。
Commented by eiji28e at 2007-10-08 15:56 x
すっかりご無沙汰してました
昨年8月から無遅刻、無欠勤です(笑)
5月には白内障のオペを行いました
あまりにもすっきりくっきり見えるので
朝の洗顔のときに鏡を見るのが苦痛です(笑)

サーファーのシルエットがとてもいい感じですね。
Commented by biwakokayo4 at 2007-10-08 16:31
1枚目の雲と土手の暗い部分が
海面の光を美しく見せていますね。
それと控えめなサーファーのシルエットも
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-10-08 20:37
ぷろとんさん、浜甲子園から須磨にかけて、六甲山系の花崗岩石が海に注いで、あの白い、じゃりじゃりした砂浜ができたと聞いたことがあります。
こちらは、関東ローム層の土砂が運ばれて、黒っぽいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-10-08 20:39
eijiさん、モノクロ、いい味だしていますね。
今、宮部みゆきの「今夜は眠れない」を読んでいる最中です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-10-08 20:41
biwakokayoさんの眼は、カメラマンですね。毎回、感じることだけど。
励まされます。


<< 燃える空。      七里ヶ浜の夕景・10月6日篇。 >>