2007年 10月 18日

クレーの顔。

庭の一画に、ノイバラの実。よく見ていると、ちょっと唇の端を曲げて笑い、ウィンクしているように見えた。
(07/10/14 CANON EOS 40D)
b0022268_22321918.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-10-18 22:33 | in the home garden | Comments(8)
Commented by demu_60 at 2007-10-19 10:59 x
早速のお応えをありがとうございました。私のカメラはCanonEOS5Dと10D、レンズは主に28-135mm・100mmを使用しています。鎌倉在住なんです。ご近所だったりして 笑
Commented by milkcoffeetea at 2007-10-19 14:16
こんにちは*
ufufu* なるほど~^^*
ほんとうですね*smileくんにみえました~~~^^♪
Commented by ぷろとん at 2007-10-19 21:58 x
うーーむ、どうしても、ウインクしてる顔が分からないです・・・
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-10-20 00:16
demu_60さん、いいカメラを持っていらっしゃいますね。うらやましい。
鎌倉のどのあたりにお住まいなのでしょう。
鎌倉のすべての路地を走ったことがあると自負していますので、ご自宅の前を走り過ぎたことがあるはずです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-10-20 00:18
milkcoffeeteaさん、今日も、beerbeerbeerでした。
それはともかく、微笑みを共有できて嬉しいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-10-20 00:21
ぷろとんさん、私も、多分に感覚的なところがあるので。
上の二つの実が両眼、下の実が口に見えました。
すると、左に見えている赤い実が、にっこりと表情を作ってくれているように見えました。
Commented by ぷろとん at 2007-10-20 05:46 x
なるほど~。そういう感覚、すてきです~。笑って見えるあたりが、hiroさんのお人柄なのでしょうねぇ。
私は赤い実だけに注目していたのですが、とても細い線で、スマイリーが見えます。真正面を向いて笑ってくれてます。左右の目の大きさは違うのですが、どうしても、ウインクに見えなかったのでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-10-20 21:03
ぷろとんさん、パウル・クレーの絵は、軽やかで穏やかで、時々、絵そのものがウィンクしていたりしてます。パウル・クレー美術館で、クレーの絵を見たときの印象が忘れられません。


<< 海辺の集い。      秋の花火。 >>