2007年 12月 21日

銀河鉄道の夜・停車場篇。

 満月に近づいた月齢12・4の月が見えるだろうか。あの月を終着駅に、銀河鉄道がもうすぐ出発する。
 横須賀線を乗り過ごさず無事に鎌倉駅で降りると、次の江の電の江の島行き終電まで間があったので、酔いを醒ますために、鎌倉から一駅先の和田塚まで歩いた。深夜の駅には、最終の月行き電車を待つ静寂があるだけ。
(RICOH Caplio GX)


b0022268_23532515.jpg

昔、横浜銀行由比ヶ浜出張所であった建物は、今は「ザ・バンク」という鎌倉ではちょっと知られたバーになっている。無事、誘惑に勝って、入らずに通り過ぎた。
b0022268_23514729.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-12-21 23:53 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by milkcoffeetea at 2007-12-22 18:56
今晩は*
いいかんじですね。。。
大人の時間って感じを楽しめるお店かな?
そんな雰囲気を味わいたい寒い月夜かもしれません。。。♪
Commented by henryworld at 2007-12-22 21:10
ハマ銀の跡地を利用して「ザ・バンク」ですか、洒落てますね。鎌
倉らしいムードですね。小樽にも旧拓銀の跡地を利用したホテル
が人気ですが、昔の銀行の建物にはムードがありますね。立ち寄
らなかったのはチョット残念?
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-12-22 21:28
milkcoffeeteaさん、狭いけど、落ち着けるいいバーですよ。
話せばいわくの言えるお店です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-12-22 21:32
henryworldさん、結構知られたクリエイティブディレクターが経営しています。小樽には、仕事で一度訪れたことがありますが、お寿司を食べただけで、早々に札幌に帰っていきました。惜しいことをしました。


<< 木製船舶の誕生。      海の見える視覚。 >>