2008年 01月 14日

太平洋の金屏風。

朝のランニング。七里ヶ浜のわが家を出発して坂を下り、海岸沿いに、肩から提げた一眼レフで海の景色を撮りながら走って由比ヶ浜公園の信号で折り返す。そこまで今日は19分56秒。南東の空が開き、雲の合間を縫って、冬の淡い光が海に落ちる。
(CANON EOS 40D)
10:19
b0022268_18383810.jpg




10:13
b0022268_18395919.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-01-14 18:40 | sea,shore,beach | Comments(8)
Commented by yutaka-iida at 2008-01-14 19:07 x
雲間から降り注ぐ光って神々しいですよね。
小学生の頃、冬にどんより曇った空から射す光を見て本気でオーロラ
だと信じた事がありました。
それまで、そんな幻想的な光を意識した事がなかったものだから。
親に興奮して話したら笑われてしまいましたけど(^^♪
今日の写真を見ていたら、そんな昔の記憶が蘇って来ましたよ。
Commented by henryworld at 2008-01-14 20:27
すごいですね、一眼肩にランニングですか、私は朝の散歩の時は
左手に二匹のリーズを握り、右手にコンデジです。一眼は日中に
チャリの荷物籠にカメラバッグを置いて、その中に仕舞って出発で
す。
Commented by ぷろとん at 2008-01-14 20:33 x
ごぶさたしてます。レポートやテストで取り込んでおります(T_T)
この柔らかい光と、なめらかだけど濃い色の海が、何とも言えない風合いですね♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-01-14 22:44
YUTAさん、私が小学生で毎日海辺を見ていて、ある冬の日に今日のような空を見たら、「ああ、オーロラが降ってる」ときっと言ったことでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-01-14 22:49
henryworldさん、夏には手を伝った汗がカメラにしみて、もう2、3台の一眼レフカメラをボツにしました。あまり人には勧められません。
朝の散歩で2匹の愛犬と一緒なんですね。コンデジを右手に。
微笑ましい情景が想像できました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-01-14 22:54
ぷろとんさん、テニスから帰ってもう4本もロングの缶ビールを飲んでいます。ぷろとんさんには申し訳ないような感じです。
負荷を先延ばしにしてしまいました。
明日はぷろとんさんを見習ってがんばろう。
Commented by biwakokayo4 at 2008-01-15 09:51
冬の淡い光・・・・
光で季節を感じます。
でも今日はいいお天気で春のような光が・・・。
少しずつ季節が移り変わります。
それは光の変化ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-01-15 22:41
biwakokayoさん、琵琶湖地方には春のような光りですか。
こちらはまだ冬日。かじかんだ手をこすりながら通勤の道を歩いていました。


<< 写真ノ中ノ空・1月15日篇。      七里ヶ浜の夕景・1月13日篇。 >>