2008年 01月 19日

134号線沿いの朝。

由比ヶ浜で折り返して、海沿いに稲村ヶ崎まで走って戻ってくると、「taro」の隣のハワイアン・ジュエリーのお店で、窓ガラスの掃除が始まっていた。
裏の家の物干し台に、裏返してオレンジ色の生地を見せているサーフスーツが干されている。
海沿いの生活がのんびりと動き出している。
b0022268_20434680.jpg




望海ノ丘から。
b0022268_20443780.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-01-19 20:47 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2008-01-20 09:30
人がいる、洗濯物が干してある・・・など
生活を感じる写真も良いですね。
春のような陽射しと共に暖かみを感じます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-01-20 20:41
biwakokayoさん、この前の日の写真がちょっと暗くなってしまったので、明るい写真を撮ろうと思っていました。いいシーンに出会えました。
Commented by yutaka-iida at 2008-01-20 22:23
青ですね~。
壁の色、人の服の色、店の看板の色、空の色。
で、青の対極の色で洗濯物の赤系のアクセントがいいですね。
Commented by chizu at 2008-01-21 09:57 x
ブルーが春を感じます。
本当は夏と言いたいところですがちょっと気が早いですね
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-01-21 22:55
YUTAさん、ねらいをきちんと見られてしまいました。
青に統一した色調の中に、補色に近いオレンジ色をアクセントにしたいと思いました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-01-21 22:56
chizuさん、女性の青色のスカートに、つい、反応してしまいました。


<< 山里の彩り。      冬空 in 東京。 >>