2008年 02月 25日

もうすぐ、雛祭り。

 昨日のランニング。由比ヶ浜から長谷に回り、光則寺の庭で花を見たあと、隣の長谷寺の参道を通り、権五郎神社を走り抜けて、再び海岸に出た。
 長谷寺の参道にある骨董屋さんのガラス窓の中に、由緒ありそうな雛人形があった。二人の顔には、暫く眼を留めたくなる、ちょっと味のある愛敬が浮かんでいた。
(08/02/24 CANON EOS 40D)
b0022268_21325481.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-02-25 23:13 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by biwakokayo4 at 2008-02-27 09:49
時代と共にお雛様の顔も衣装も違いますね。
このお顔はとても上品で好きです。
最近はあちこちにお雛様が飾られていますね。
お雛さはガラス越しに外の景色を楽しまれているのでしょうね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-02-27 23:22
biwakokayoさん、お雛様の表情は、時代の背景を反映していると思いました。このおおどかな表情を、今は誰も浮かべることができないのではないでしょうか。


<< もうすぐ、雛祭り。わが家でも。      海町。 >>