2008年 03月 15日

七里ヶ浜の夕景・人の和み。

朝起きたら、パチンと音が鳴って一気に春のページが開かれたような、明るい一日が始まっていた。花が開き、海は踊り、人は動く。
<SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS>という、望遠まで延びるズームレンズを手に入れた。三脚まで担いで走るわけにはいかないので、手振れ補正の機能が付いたこのレンズが活躍することが多くなるだろう。今夕の写真は、このレンズで撮影した初めてのもの。
(CANON EOS 40D) 
b0022268_20442652.jpg

b0022268_20452272.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-03-15 20:45 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by 白馬の友 at 2008-03-15 23:02 x
久しぶりです。中々面白いレンズを手に入れましたね。上の写真なんか使い方如何では何だか北アフリカ地中海に面した街のように見えますね。フィルターを使って赤や青の壁を白く変色させたらカルタゴ・カサブランカの風景に見えてきませんか?
Commented by wr7259 at 2008-03-16 15:45 x
いつもこのサイトでほっとします。
いいですね〜。この空気。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-03-16 20:27
白馬の友さん、久し振り。カサブランカ、地中海に面した北アフリカの海岸だと、七里ヶ浜と違って、北に海を控えているのですね。行ってみたいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-03-16 20:31
wr7259さん、急に豊かでのびやかな春の気配が漂うようになりました。人もみんな浮き浮きしています。


<< 七里ヶ浜の夕景・飛行機雲。      ワインレッドの心。 >>