2008年 04月 22日

漁港の片隅。

外に広がる海は、すなわち自然に向かって拡散していく。反対に海が内に収束する接点の場所に生活がある。そういう場所に愛着がある。坂ノ下漁港。この土曜日の何気ない風景だけど。
(08/04/19 CANON EOS 40D)
b0022268_2319228.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-04-22 23:19 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by ぷろとん at 2008-04-23 20:21 x
この景色の中に座って、ぼーっとしておきたいです~
Commented by biwakokayo4 at 2008-04-23 21:44
何気ない風景っていいですね。
いつも通っている所でもこんなものがあったかな~なんて
気付いたりしますね。
いつの間にか花が咲いていてハッとしたり・・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-04-23 22:47
ぷろとんさん、いよいよ明日から本田あまねさんの展覧会が始まりますね。今週末に覗きにいけるといいのですが。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-04-23 22:49
biwakokayoさん、何気ない風景に、いつもまた新しいことを見つけていたくなる、そんなコメントをありがとうございました。
Commented by ぷろとん at 2008-04-25 00:53 x
おお、もうそんな時期ですね。覚えていていただいてうれしいです。もしもお時間が取れて本田氏がいたら、神戸の平井からよろしくお伝えいただけますでしょうか。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-04-25 22:46
ぷろとんさん、きっと伝えましょう。走る楽しみが増えました。


<< メディテーションの浜。      海は広いぞ、でっかいぞ。 >>