2008年 04月 25日

「R」。

稲村ヶ崎の駅のそば、線路脇に小さなアンティーク雑貨店「R」。この時間に走って通りかかると、まだ店は開店前。ガラスの窓越しに、店の気配を感じてカメラを向ける。
(08/04/20 CANON EOS 40D)

b0022268_2238102.jpg


b0022268_22384473.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-04-25 22:39 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by 湘南浜童 at 2008-04-26 16:48 x
へえ、こんなお店があったんですね。
「稲村ヶ崎温泉」で楽しんできましたけど、近くかな。
Commented by biwakokayo4 at 2008-04-26 18:45
2枚目の便の色が海の色みたいですね。
その横の葉はどうなっているのでしょう?
外からの侵入者?(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-04-26 22:32
湘南浜童さん、ひょっとすると自転車でここまで?
帰りは雨に遭いませんでしたか?
稲村ヶ崎温泉からこの店まで、500メートルほども離れていないでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-04-26 22:34
biwakokayoさん、2枚目の葉っぱは、写真を見ているうちに、私にも不思議に見えてきました。どこからやってきたのだろうと。


<< 笑顔。      耳をそろえて、コンニチワ。 >>