2008年 06月 09日

柔らかい海。

気に入った言葉を使ってタイトルを「ぼんやりの海」にしようかと迷ったけど、「望海の丘」と自分で名付けたポイントから撮影した瞬間は、確かに柔らかい感触を感じていた。湿気の強いこの季節は、空と海が湿気を触媒にして、水平線も見落としそうに溶け合っている。
(08/06/08 CANON EOS 40D)
b0022268_22201448.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-06-09 22:20 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by biwakokayo4 at 2008-06-10 15:24
柔らかい感じ・・・伝わってきます。
空の色も空気中の水分が写っているみたいで
海の色より少し明るいだけ・・・。
優しい色が素敵ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-06-10 22:30
biwakokayoさん、はっきりしない海は、今まで絵にならないと最初からあきらめてカメラを構えていなかったのに、この日、急に、よく見えてきました。
Commented by lovecmama at 2008-06-11 23:40 x
ご無沙汰しておりました!私はグラデーションに目がないので、こんな感じに弱いです。このあいまいさ、自分も解けていってしまいそうです!
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-06-11 23:57
lovecmamaさんの復活、嬉しいですね。
「ぼんやり」という言葉を、今でも頭の中にぐるぐるさせています。
「のんびり」とも違う、「ぼんやり」に私も溶けてみたいです。
Commented by asanomi33 at 2008-06-12 19:54
ちょっと疲れ気味の今、とても惹かれました。
吸い込まそうな感じです。この中でふわふわ浮かんで眠りたいな・・・
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-06-12 22:51
asanomiさん、久し振りです。お子さんも大きくなられたことでしょう。いるか公園で出会うことがあるかも知れませんね。


<< 山アジサイの隠れ里・姥ヶ谷植栽小苑      人の海。 >>