2008年 07月 08日

渚のギャロップ。

ワンちゃんと男性の間に、この瞬間、最短距離で真っすぐな点線が結ばれた。
(08/07/06 CANON EOS 40D)
b0022268_2221266.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-07-08 22:21 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by biwakokayo4 at 2008-07-09 11:20
ほのぼのとするシーンですね。
ワンちゃんが駆け寄っていく姿に飼い主との関係を感じます。
ワンちゃんがもっと濃い色だったら・・・写真では目立ちそうですが、私は白い犬って好きです。
Commented by tetsushi.s at 2008-07-09 21:08
白い白い、夢の中のような世界ですね。
起きる寸前、まどろみの中にいるかのようです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-07-09 23:16
biwakokayoさん、白い犬が主人に向かって放っているオーラがいいでしょう。男性の上半身裸の体がワンちゃんを振り向いて傾いている姿が、なんともよかったです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-07-09 23:22
tetsushiさん、Kiss X2もなかなかいいじゃないですか。
このところ、銀塩の写真に近づくように意識して、ピクチャースタイルを、コントラストをマイナス4、色の濃さをマイナス2、露出補正をオーバー目にしています。
すると、面白いことに、対象との位置が変わってきました。


<< 南の海より。      セイルの浜。 >>