2008年 09月 19日

鎌倉の道。

樹々が作る光と影は、鎌倉の道を特徴づける大きな要素だ。
この道は、多分、保坂和志の小説「季節の記憶」に登場する人物が頻繁に通った道だと思う。
(08/09/15 CANON EOS 40D)

b0022268_2242865.jpg




b0022268_22424255.jpg



b0022268_22444979.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-09-19 22:45 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by kayo at 2008-09-20 06:45 x
鎌倉は海と山といろんな風景があっていいですね。
今日の3枚の写真の道も歩いてみたくなります。
でも下りはいいけど登りは大変そうです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-09-20 20:32
biwakokayoさん、誰かとぽつぽつ話しながら坂を登っていくと、あっという間に、峠に達します。
坂道もいいものですよ。登ってから来た道を振り返って、あんまり色んな景色が見えるようになるのでびっくりします。


<< 台風去る。      桜征爾。 >>