2008年 10月 10日

潮音秋色。

潮の音が、秋の色に溶ける。
七里ヶ浜の東、稲村ヶ崎の切り通しの向こうに坂ノ下。
坂ノ下にあって七里ヶ浜に無いもの、カモメ。七里ヶ浜にあって坂ノ下に無いもの、トンビ。
(08/10/04 CANON EOS 40D)
b0022268_22381352.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-10-10 23:01 | sea,shore,beach | Comments(2)
Commented by ぷろとん at 2008-10-11 05:59 x
えええ。なんでなんでしょうね。カモメは漁港の方が食べ物があるのでしょうか。そして、七里ヶ浜にはなぜトンビが・・・・。とつい考えてしまいました。
今はもう秋。夏のにぎやかな写真と対照的ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-10-11 20:56
ぷろとんさん、私も、そう考えていますが。
七里ヶ浜は、丘がすぐそばにあり、トンビのすみかに近いのでしょうか。


<< 七里ヶ浜の夕景・10月11日篇。      点、点、点と赤い思い。 >>