2008年 10月 23日

谷戸道。

谷戸の坂道を登って行くと、突き当たりの道の日溜まりに、猫が寝ていた。
(08/10/18 CANON EOS 40D)
b0022268_222288.jpg


b0022268_22224362.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-10-23 22:23 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by ぷろとん at 2008-10-23 22:55 x
秋の谷戸にも、神戸にはない湿度を感じます。今の修羅場が終わったら、一度帰ろうかと、この写真を見て思いました。
Commented by でんきがま at 2008-10-24 15:27 x
最近、駐車場に住み着いている猫が気持ちよさそうに僕の車の上で寝ているのです。

ちゃんとあいさつもするし。
爪をたてないでいてくれたら乗っていてもいいけどね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-10-24 23:01
ぷろとんさん、湿度の写真、また送ります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-10-24 23:03
でんきがまさん、実は、この写真の猫に1メーターほどに近づいて、しっかり笑顔を送りました。黄色の眼を光らせて、猫が応えてくれました。


<< 蔦ハウスの秋。      夕暮の諧調。 >>