2008年 11月 17日

実りの秋。

月影地蔵から月影山道に向かう途中に、実がたわわな柿の木があった。
(08/11/16 CANON EOS 40D)
b0022268_22405737.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-11-17 22:55 | in Kamakura city | Comments(12)
Commented by kayo at 2008-11-17 23:44 x
今年は柿がたくさんなっているのを見かけます。
収穫しないで放置されているのが多いですね。
今日、撮影に行ったところで農家のおじいさんと話していたら
柿とゆずをいただきました。
柿の木って郷愁をそそりますね。
Commented by ぷろとん at 2008-11-18 04:34 x
大陸の広い風景もすばらしかったですが、日本の山あいも良いですね。湿度も対照的です。
これは鎌倉なのですね。なんだかもっとずっと田舎の風景かと思いました。こんな場所が残っているなんて、驚きです。
Commented by Funaki at 2008-11-18 16:02 x
こんにちは
久しぶりのコメントになりました。
今日のお写真を拝見してびっくりしました。
実は同じ場所で違うアングルから11月13日に撮影しているのです。
近道を知らなかったので江ノ電沿いに歩いて極楽寺まで生き、月影さんを通り・・・という徒歩コースでした。
今日も行ってきましたよ。近道で 笑)
こんなに近いの~~~って笑っちゃいました。
自分のページにアップしますね。
Commented by Funaki at 2008-11-18 16:03 x
漢字間違えましたけど、まいっか。
Commented by high2high2 at 2008-11-18 19:30
素敵だな〜
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-11-18 23:05
biwakokayoさん、柿の木は葉を落としたあとに、晴れ姿があるのですね。稀有な木だと思いませんか?
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-11-18 23:08
ぷろとんさん、こうしてみると、カザフスタンと日本の決定的な違いは水の存在ですね。
鎌倉は海と里山のある土地でした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-11-18 23:12
Funakiさん、月影地蔵から坂道を登って行って、峠から権現神社に下る道が最も近道でしょう。峠から右に月影山道を行くと、鎌倉山の端っこに出ます。
この道は、私のベストランニングコースの一つです。この柿の木は、晴れた日に撮ると平凡になり、何度も失敗しました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-11-18 23:13
バシさん、5D・Mark2は、手に入りましたか?
Commented by high2high2 at 2008-11-19 00:24
まだ なんですよ〜 連絡きません^^
Commented by でんきがま at 2008-11-27 01:40 x
先々週の土曜日に柿をぼったのですが、落ちてきた柿を顔で受けてしまい、ほっぺに枝で切り傷ができてしまいました。

まだ跡が残っていますが、柿は美味しかったので、また今週やります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2008-11-27 22:58
でんきがまさんのコメントを見て、思わず笑ってしまいました。
失礼しました。


<< わたしの木。      雨の極楽寺切り通し。 >>