カテゴリ:England( 24 )


2016年 06月 24日

旅の記憶・番外篇ーチャリング・クロス街84番地

ロンドン。トラファルガー広場から北にチャリング・クロス街を歩いて行くと、80番地に目指す「ケーニッヒ・ブックス」がある。建築、美術、写真集に特化したドイツベースの本屋さん。陳列する全ての本の表紙が、この書店を訪れる人に向けられている。

b0022268_20163675.jpg


b0022268_20173324.jpg


日本人作家の本では、武田花の写真集「日常花」と、三宅一生の業績を集大成した本があった。

b0022268_2021737.jpg



「チャリング・クロス街84番地」という映画があったのをご存知だろうか。
「ニューヨークで暮らす女流作家ヘレーンの趣味は、珍しい書籍の収集。ある日、新聞広告でロンドンのチャーリング・クロス街にある古書店のことを知ったヘレーンは、さっそく注文の手紙を出した。すると探していた本と一緒に古書店の主人フランクから丁寧な返信が届き、これをきっかけに二人は文通を始めるようになる。そして、互いに相手を訪ねることもなく20年が過ぎた頃、ヘレーンはフランクの死を知らされる…。」(AmazonのDVD紹介文。写真もAmazonより)
ニューヨークの女流作家をアン・バンクロフト、ロンドンの古書店主をアンソニー・ホプキンスが演じた。

b0022268_20331235.jpg


原作はヘレーン・ハンフが実際に古書店主と交わした往復書簡集。(Amazonより。表紙の写真は当時の書店)
b0022268_12365626.jpg


ケーニッヒ・ブックスを訪れたあとに、その古書店の跡を探すのもこのチャリング・クロス街を歩いた目的だった。
果たして、その跡を示すプレートが、古書店のあった場所に建ったビルの壁に埋め込まれていた。

b0022268_20444648.jpg


b0022268_2045392.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-06-24 20:46 | England | Comments(0)
2016年 06月 23日

旅の記憶・雨のエジンバラ篇。

スコットランド、エジンバラ。エジンバラ城を中心にした町には、中世の趣きが漂っている。

b0022268_20102522.jpg

b0022268_20111056.jpg



スコットランドはウィスキーの国。ウィスキーを買えて飲めるウィスキーの店をよく見かけた。

b0022268_20122545.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-06-23 20:37 | England | Comments(2)
2016年 06月 22日

旅の記憶・コッツウォルズ篇。

コッツウォルズ地方の岩盤は、ライムストーンというはちみつ色の石灰岩。そのライムストーンで作られた壁に這うバラ。コッツウォルズの代表的な景色だ。
b0022268_20281220.jpg



バス停さえ、優雅。
b0022268_20305416.jpg


コッツウォルズの街道の町、バーフォード。街道の先に、丘陵地帯が広がっている。
b0022268_20345659.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-06-22 20:36 | England | Comments(2)
2016年 06月 21日

旅の記憶。

ロンドンでは、ロンドンの中心部から離れたキングストン・ヒルにある「Warren House」というホテルに泊まった。
木立に囲まれた閑静な場所で、鳥の声で眼が覚めた。
手入れが行き届いた中庭は、色彩豊かな典型的なイングリッシュ・ガーデンだ。


b0022268_20294152.jpg


b0022268_203037.jpg


b0022268_2030168.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-06-21 20:31 | England | Comments(2)
2016年 06月 20日

記憶の街。

昨日、日本に戻ってきた。何でもない日常のロンドンの街の風景を思い出している。
急に降ってきた雷雨を避けて入った小さなイタリアンレストラン。ビールを飲みながら窓の外を見る。雨はまだ降っている。それだけのこと。

b0022268_20592951.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2016-06-20 20:59 | England | Comments(4)
2016年 06月 18日

テームズ川。

旅は川を遡るようなもの。川の流れを受けて、船の速度がゆるやかになり、次々と両岸に広がる新しい景色が濃密に眼に入る。
ここはテームズ川。ロンドンの郊外。

これからヒースロー空港に。

b0022268_23321338.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-06-18 23:42 | England | Comments(0)
2016年 06月 18日

人と共に。

今回の旅行で、学んだことは、人とのつながりが、われわれを作っていると。
人のいる風景は、自分を鎮めてくれる。

ポートベロー、ロンドン。
b0022268_793164.jpg


テート・モダン。
b0022268_14334010.jpg


ボロー・マーケット。
b0022268_14544932.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-06-18 07:10 | England | Comments(1)
2016年 06月 17日

雨中のダブルデッカー。

スコットランドからロンドンに戻ってきた。
雷鳴とともに激しい夕立が降った。二階建てバスの二階から前を走る二階建てバスをとらえると、縦に走る赤ライトが揺れた。

b0022268_649238.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-06-17 06:48 | England | Comments(2)
2016年 06月 16日

田園から都会へ。

スコットランドへ移動。エディンバラ、グラスゴーを巡る。


b0022268_2121733.jpg


b0022268_2123776.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-06-16 02:13 | England | Comments(0)
2016年 06月 15日

コッツウォルズの丘。

緑の丘。羊が遊び、花が咲く。コッツウォルズの代表的な風景だ。

b0022268_693133.jpg


by hirofumi_nakayama | 2016-06-15 06:12 | England | Comments(2)