カテゴリ:sea,shore,beach( 1621 )


2005年 01月 30日

七里ヶ浜の海岸に、冬の陽が注ぐ。

同じ時間に走っても、太陽の位置は、少し東に移動している。
b0022268_9111542.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-30 19:23 | sea,shore,beach | Comments(2)
2005年 01月 27日

七里ヶ浜だより・追憶篇(16)

冬の海から、晩秋の海に少し戻る。
(photo:04/11/13)
b0022268_2240393.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-27 22:41 | sea,shore,beach | Comments(0)
2005年 01月 26日

七里ヶ浜だより・追憶篇(15)

05/01/26 wed.
自転車でやってきたその若い男性は、海に体を向けて、本を読んでいた。
(photo:05/01/09)
スキンのデザインを変更してみた。写真通信のつもりで始めたサイトも、写真日記ギャラリーというか、写真ギャラリー日記というか、写真と日記の二つの側面を強く意識するように変わったので、日付けが自動的に表示され、写真がクリアに見える仕様を選んだ。すぐに元に戻るかもしれないが。
b0022268_2192436.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-26 22:36 | sea,shore,beach | Comments(4)
2005年 01月 25日

七里ヶ浜だより・追憶篇(14)

05/01/25 Tue.
「七里ヶ浜からは、葉山の方向が、あんまり写ってないね」
とある人が言うので、元旦に撮った、東の空、葉山方面の夕刻の景色を。
(photo:05/01/01)
b0022268_2331016.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-25 23:02 | sea,shore,beach | Comments(2)
2005年 01月 24日

七里ヶ浜だより・追憶篇(13)

05/01/24 Mon.
私は空が好きなのです。
美しくものさびた
夕ぐれ空が好きなのです。
つばなのほを食べるように。
はかない美しさが
私の心をゆすります。
・・・(後略)
(夕ぐれ空 久保田裕子)

 鎌倉駅西口のたらば書房に寄った。本に出会いたくなると、入ってみる。創刊されたばかりの詩の森文庫(思潮社)から、天沢退二郎さん他の「名詩渉猟 わが名詩選」をピックアップして購入。68歳の天沢さんが中学校1年生の時に、同年の久保田裕子さんの詩にある「つばなのほを食べるように」という言葉に触発されたりして、詩の世界に開かれていくことが書かれている。つばなは茅花、春に穂を出す。
 今年の元旦の夕焼け空は、はかないどころか、刻一刻と形も色も奔放に変化した。飽きずに眺めていた。(photo:05/01/01)
b0022268_23123131.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-24 23:14 | sea,shore,beach | Comments(5)
2005年 01月 23日

七里ヶ浜だより・追憶篇(12)

05/01/23 Sun.
一昨日の写真のちょうど一年後。七里ヶ浜の団欒の気配が、海岸にも漂っていた。
(photo:05/01/01)
b0022268_20552244.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-23 20:55 | sea,shore,beach | Comments(11)
2005年 01月 22日

七里ヶ浜だより・追憶篇(11)

05/01/22 Sat.
「七里ヶ浜だより、というからには、サーファーが出てこなきゃ」
と別のある人が言うので、ある気持ち良く晴れた日の、稲村ヶ崎寄りの海岸で撮影した写真を探してきた。サーファーが足跡にポエジーを残した。
(photo:04/12/23)
b0022268_2375373.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-22 21:16 | sea,shore,beach | Comments(7)
2005年 01月 21日

七里ヶ浜だより・追憶篇(10)

05/01/21 Fri.
七里ヶ浜、冬の団欒。
(photo:04/01/01)
b0022268_9585864.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-21 23:34 | sea,shore,beach | Comments(2)
2005年 01月 19日

七里ヶ浜だより・追憶篇(8)

05/01/19 Wed.
鎌倉山から海を望む。「f」の家のすぐ近く。
(photo:04/01/01)
b0022268_9252776.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-19 22:27 | sea,shore,beach | Comments(6)
2005年 01月 17日

七里ヶ浜だより・追憶篇(6)

05/01/17 Mon.
七里ヶ浜の夕べ。この写真にある砂除けの竹垣は、昨秋、台風23号が通り過ぎたあと、倒れたり、破れたり、土台が崩れたり、散々な姿に変わった。未だにそのままだ。(photo:03/12/21)
b0022268_22511237.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-01-17 23:02 | sea,shore,beach | Comments(4)