カテゴリ:people( 44 )


2015年 02月 03日

鬼は外!

節分。鬼が現れた。すぐに豆で叩かれて退散した。
このあと、「福は内!」の声が湧いた。

b0022268_19523428.jpg


by hirofumi_nakayama | 2015-02-03 20:34 | people | Comments(0)
2015年 01月 30日

暖房写真。

鎌倉地方は、雪こそ降らなかったものの、一日中、外に出るのが億劫になるほどの冷たい雨が降った。
こんな日には暖まる写真を掲載することにしよう。最近撮影した写真からちょっと遡って、七里ヶ浜で撮影したご夫婦の写真を、お二人の許可を頂いて掲載することにした。お二人は愛犬を散歩させるために、天気のいい日には欠かさず鵠沼から車に愛犬を乗せて七里ヶ浜に足を運ばれる。照れたようにまっすぐ背筋を伸ばす口数少ないご主人に、そっと腕を絡ませる自然体の奥さんと、それを当然のように受け止めるご主人。このお二人の雰囲気は、二人で重ねたこれまでの日々が作り上げたものだろう。

b0022268_2012713.jpg


by hirofumi_nakayama | 2015-01-30 20:30 | people | Comments(2)
2014年 06月 29日

ジューン・ブライド。

6月の花嫁。朝方降っていた雨はすぐに上がり、空に晴天が広がった。
初々しい花嫁の姿を祝福するように、明るい陽射しが花嫁の上に注いだ。

b0022268_10532745.jpg


by hirofumi_nakayama | 2014-06-29 20:19 | people | Comments(8)
2013年 11月 17日

極楽寺の古老。

「かながわの景勝50選」、「関東の富士見100選」にも選ばれている稲村ヶ崎海浜公園の七里ヶ浜から江の島方面を望むポイントからは、ぼんやりと浮かんでいるような富士山が靄の間にうっすらと見える。
「今日は富士山はほとんど見えないね」と海を見ていたおじいさんが話しかけてきた。
「そうですね。今日は暖かくて湿気があるから」と応えて、
「長くここに住んでらっしゃるのですか?」と聞くと、
「1200年」
「え?」とびっくりすると、
「もともと極楽寺の豪農でね」とおじいさんが話し始めた。
 ざっとこんなふうに続いた。

 家はもともと、極楽寺から稲村ヶ崎にかけての地主で豪農(稲村ヶ崎という町名は、昔には無かった)。頼朝が従者二人を伴って追手から逃れてきた時、黒門と塀のあるその大きな屋敷に辿り着いた。
 あたりを払う威厳にただものでないと感じた当主は、助けを求めた一行を邸内に招き入れ、芋蔵と呼ばれる収穫小屋にかくまった。小屋といっても八畳ほどの広さがある。農家なので、食べるものに事欠くことはない。
 ある日、追手が邸内に入った。芋蔵に筵を敷き、その下に頼朝の一行を潜ませ、筵の上に肥料に見えるように人糞を撒いた。人糞の匂いで辟易した追手が去り、まんまと一行は隠れ通した。
 その後、頼朝が鎌倉に幕府を開くと、もともと鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮の近くにあった由井の社に因んで由井姓を賜り、当主は立派な黒門に因んで黒エモン、頼朝の一字をさらに賜って頼カネと名乗ることになった(由井黒右衛門頼兼と綴るのだろうか)。

「失礼ですが、お年は?」と聞くと、
「大正6年生まれの97歳」ときっぱりおっしゃるので、さらに驚いた。どう見てもまだ70代の後半、せいぜい80歳くらいかと思っていた。
「さっきは、退職金で買ったようなカメラを持った人がぞろぞろいた」と諧謔を言う。
「またお会いしたいです」と自分の名前を告げて去る。
「いつも、ここに座ってる」と由井さんに見送られる。
b0022268_18305988.jpg


by hirofumi_nakayama | 2013-11-17 20:23 | people | Comments(8)
2013年 10月 03日

鎌倉JAMMIN・オープン。

自転車で御成通りを通り掛かると、店頭に置かれた黒板に書かれた見慣れたレタリング、「JAMMIN」。自転車を停めて恐る恐る店の中を覗き、女店員に「七里ヶ浜にあったジャミンですか?」と聞くと、その声を聞いて、奥から「こんにちわー」と懐かしい顔のご主人が進んできた。開店直前の時間だ。
ご主人は、青春時代に世界を旅した経験を活かして、客も店のスタッフと肩を寄せ合うような小さな無国籍料理の店を、初めて七里ヶ浜にオープンした。20年も前のことになるだろうか。それ以来、藤沢に店を広げ、七里ヶ浜を5年半前に撤退したあとに(2008年1月30日の写真参照)茅ヶ崎にも出店した。聞いてみると、鎌倉店は昨日開店したばかり。
七里ヶ浜で初めて出会った時には、まだ青春のまっただ中にあったようなご主人も、「老眼鏡が外せなくて」と苦笑いしながらカメラの前に立った。

b0022268_1931146.jpg


by hirofumi_nakayama | 2013-10-03 20:50 | people | Comments(2)
2013年 08月 23日

夏休みの図書館。

子どもたちが、真剣に本と向き合っている。

b0022268_20212894.jpg


by hirofumi_nakayama | 2013-08-23 20:25 | people | Comments(0)
2012年 05月 01日

鉄ランプ作家・鳴海輝男氏。

葉山芸術祭のシーズンが始まった。逗子に住む鳴海さんは、自宅のギャラリーを開放して、5月3日から6日まで、自作を展示する。骨董市などで丁寧に集めてきた鉄製の部材を組み合わせて、世界に一つしかないランプを創作している。発表に先駆けて、作品を見せてもらう機会があった。
(RICOH GR DIGITAL 3)

b0022268_21135863.jpg


仕事場、作品。

by hirofumi_nakayama | 2012-05-01 21:17 | people | Comments(4)
2011年 08月 20日

新生。

(私事にわたる記事で失礼します。89歳になる母が、突然他界し、本日葬儀を終えました。母の死を受け止めて新生します。ブログ、あしたもあります)






b0022268_21115064.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-08-20 21:13 | people | Comments(15)
2011年 08月 18日

安本江陽作・ 少女像。

安本江陽は、大正から昭和にかけて活躍した福岡出身のカメラマン。少女の母の許しを得て福岡市内で撮影したおかっぱ頭の少女を雑誌に発表した。その切り抜きをわが家で発見した。わが母の若き頃の肖像だった。

b0022268_21532571.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-08-18 21:55 | people | Comments(4)
2011年 06月 09日

DOGがHOT。

七里ヶ浜では、犬仲間は大きなコミュニティ。集まると、とても楽しそうだ。犬の名前で飼い主のことを呼ぶ。七匹の犬が集まった。
ウィンドーに浮かぶ文字に注目してほしい。「HOT DOG」と書かれている。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21383345.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-06-09 21:39 | people | Comments(4)