カテゴリ:in our town( 517 )


2017年 06月 25日

螺旋階段。

昨日の写真。ネジバナ。ねじれた茎から生えたように咲く小粒の花も、またねじれて見える。
よく見ると、花の上に一匹の蟻。

b0022268_09295024.jpg









海が見えて空が大きく広がる原っぱに、そのネジバナが咲いていたのだった。
b0022268_17490293.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-06-25 20:34 | in our town | Comments(0)
2017年 06月 08日

梅雨入り後の夕焼け。

関東甲信地方の梅雨入りが発表された翌日。午前中は雨。午後になって雨が止み、夕刻には雲が動いてしばしの間、晴れ間が現れた。
まだガスのような低い雲が流れている。

b0022268_19000932.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-06-08 20:35 | in our town | Comments(0)
2017年 06月 03日

七里ヶ浜小学校運動会・2017。



今年も天気に恵まれた。校門から校庭へのアプローチに、爽やかな緑の風が吹き、木立の影が濃い。
b0022268_18582956.jpg



入場門から飛び出した子どもたちの元気な足取り。力いっぱいがんばろう。
b0022268_18594036.jpg



広町の森に隣接する校庭は、緑が濃い。
b0022268_19310249.jpg



万国旗の代わりに、子どもたちが描いた運動会の絵が、校庭を覆う。
b0022268_19010649.jpg



子どもたちが裸足で活躍する元気なプログラムが多数。
b0022268_19022569.jpg



子どもたちを追う父兄の眼も熱を帯びている。
b0022268_19334621.jpg




徒競走は運動会のメインイベントの一つ。1年生の真剣な表情が微笑ましい。
b0022268_19035340.jpg









by hirofumi_nakayama | 2017-06-03 20:35 | in our town | Comments(2)
2017年 04月 27日

藤垣の小道。

七里ヶ浜テニスクラブの塀に接して、人と犬と猫だけが通れるほどの狭い遊歩道がある。
テニスクラブと対面する民家に藤が伝う生け垣。花が満開になる季節を迎えた。


b0022268_21191199.jpg







by hirofumi_nakayama | 2017-04-27 20:33 | in our town | Comments(5)
2017年 04月 10日

一瞬の夕焼け。

昨日は午後から雨、インドアコートでテニス。今日は曇り空で肌寒い一日の中、テニス三昧。
七里ヶ浜に戻ってくると、日の入りの時刻になって、一瞬だけ夕焼けが現れた。

b0022268_20230488.jpg



by hirofumi_nakayama | 2017-04-10 20:35 | in our town | Comments(2)
2017年 04月 08日

雨の桜道。

わが町の桜プロムナードの桜がやっと咲き揃い始めたと思ったら、菜種梅雨というか一日中冷たい雨が降って花が打たれた。
プロムナードに敷かれた花びらを主役にしてみよう。

天気が悪いけど、明日から一泊のテニス合宿があって(飲み会に変わりそう)、一日だけ更新をお休みします。

b0022268_18410470.jpg




by hirofumi_nakayama | 2017-04-08 20:31 | in our town | Comments(2)
2017年 03月 30日

桜咲く。

雪を見て帰ってくると、わが町では桜の花が咲き始めていた。
七里ヶ浜ヒルサイド、桜プロムナード。が、まだほんの咲き始め。まだ一分咲きにも満たないと言っていいほどだ。


散ることも知らず初花開きをり
b0022268_19484613.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-03-30 20:31 | in our town | Comments(4)
2017年 03月 12日

街の中の花園。

日一日と、街を染める春の色が増えている。

b0022268_18414413.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-03-12 20:35 | in our town | Comments(4)
2017年 01月 24日

七里ヶ浜の夕景・1月24日篇。

一日、寒かった。空が澄んでいた。手漉きの和紙に赤いインクを垂らしたような小さな夕焼け雲が浮かんだ。



b0022268_20255232.jpg




by hirofumi_nakayama | 2017-01-24 20:36 | in our town | Comments(0)
2017年 01月 08日

雨乞池のカルガモ。

七里ヶ浜、霊光寺、雨乞池。
大干魃に苦しんでいた鎌倉時代、日蓮が池のほとりで法華経を唱えると、たちまち三日三晩雨が降り続いたという伝説がある。
しばらく干上がったままで放置されていたが、数年前に水が張られて池が再現された。
カルガモが池を漂っている姿を見て家に戻ったら、雨が降り出した。

b0022268_19272812.jpg



by hirofumi_nakayama | 2017-01-08 20:35 | in our town | Comments(0)