<   2004年 10月 ( 51 )   > この月の画像一覧


2004年 10月 31日

稲村ヶ崎のイソギク。

04/10/31 Sun.
海に面した崖の隅に見つけた。
b0022268_22412173.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-31 17:56 | sea,shore,beach | Comments(2)
2004年 10月 30日

鎌倉、小町通り、路地。

04/10/30 Sat.
 雨の一日。広町の森にも入らず、一枚の写真も撮らないまま夕方。景気づけにビールを飲み終わった頃、雨は小降り。すぐに走りに出る。海岸の遊歩道を5マイルほど走って家に戻ると、真っ暗になっていた。
 昨夜、久し振りに入ろうと思った飲み屋の玄関まで行って、素通りしてしまった。今週の始めに、パブで黄赤白の暗示を受け、黄赤白を見て、今週を終えた。
b0022268_22383987.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-30 18:38 | in Kamakura city | Comments(2)
2004年 10月 29日

緑の光線。

04/10/29 Fri.
10分後に同じ場所に行ってみると、もうその光りは無かった。
b0022268_10521592.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-29 22:58 | in Tokyo | Comments(0)
2004年 10月 29日

秘密の花園。

04/10/29 Fri.
七里ヶ浜の駅を降りて、踏み切りを渡り、少し下り気味に歩くと、右手に田辺公園。その曲り角は、秘密の花園。オシロイバナのかわりに、ゼラニウムが咲いている。
b0022268_22522278.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-29 22:53 | in our town | Comments(0)
2004年 10月 28日

北の丸公園、芝生広場。

04/10/28 Thu.
明るい陽射しと子供たちの歓声は、人を幸せな気分にさせてくれる。幼稚園の遠足だろうか。木立の影さえ、芝生の上を走っているように見えた。
b0022268_22412852.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-28 22:45 | in Tokyo | Comments(0)
2004年 10月 26日

迷路。

04/10/26 Tue.
b0022268_23404274.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-26 23:41 | others | Comments(2)
2004年 10月 25日

黄赤白。

04/10/25 Mon.
 古くからの気の置けない仲間たちと、赤坂のイングリッシュ・パブで飲んだ。
 カウンターの上の、生ビールのコック。真ん中の黄金色のエール<ペディグリー>は、3杯か4杯は飲んだろうか。黄色はビールに、赤は酔い心地に、白は清廉な友情に捧げる色、ということにしておこう。
b0022268_7155851.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-25 23:32 | in Tokyo | Comments(0)
2004年 10月 24日

ハゼノキの紅葉。

04/10/24 Sun.
 広町の森のハゼノキが色づいた。今年は、台風に飛ばされて葉が少ないが、別の趣きができた。
 広町の森を回ってみると、台風23号のために、大きな崖崩れが2ヶ所。 榎ノ谷の一方の崖から張り出して、道に気持ちのいい屋根を作っていた大きなエノキの木が根こそぎ倒れた。
b0022268_7271323.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-24 20:01 | in Hiromachi Woods | Comments(2)
2004年 10月 23日

門番。

04/10/23 Sat.
Mさんの家の門扉に、体長10センチのワンちゃんがぶら下がって、訪問者に応対している。陶製の体では決して吠えることができないけど、無言で愛嬌を送ってくれる。
b0022268_21582757.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-23 21:21 | in our town | Comments(2)
2004年 10月 21日

七里ヶ浜駅前1丁目1番地。

04/10/21 Thu.
 昨日、台風のために店を閉めていた駅前の「ハイブリット」は、今夜はいつも通りの灯りの中。七里ヶ浜の駅を一歩出ると、真っ先にこの灯りが自分を迎えてくれる。ビールを飲みに入ろうか入るまいか、今日も迷う。
 帰りの電車の中で、缶ビールを飲みながら、内田ユキオさんの「ライカとモノクロの日々」を読んだ。「写真を撮ることは物語にアンダーラインを引くのに似ている」
 そこで、「ハイブリット」にアンダーラインを引いてみた。
b0022268_23122769.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-10-21 23:11 | in our town | Comments(0)