<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2005年 05月 31日

広町の森、ヤマグワの道。

いつもより一週間ほど遅く、ヤマグワの実が熟し始めた。見上げるような大木から背丈ほどの木まで、ヤマグワの木が並ぶ「ヤマグワの道」を通り抜けながら、この実を手当りしだいに摘まんで口の中に放り込み、甘酸っぱい香りを味わう。格別の楽しみだ。来週は、紫色に熟し切った実が、ジャムが作れるほどに採れるだろう。
(shot:05/05/28 CANON Kiss digital N)
b0022268_208195.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-31 23:59 | in Hiromachi Woods | Comments(6)
2005年 05月 30日

海風の自転車。

 稲村ヶ崎の切り通しと坂ノ下の間の遊歩道。
 由比ヶ浜で折り返して、稲村ヶ崎に向かって走っていると、ゆるやかな初夏の海風が形を変えたような自転車がやってきた。ランニングのスピードを変えずに、胸に構えたカメラのシャッターを押した。
(shot:05/05/28 CANON Kiss digial N)
b0022268_2223273.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-30 22:24 | sea,shore,beach | Comments(4)
2005年 05月 29日

七里ヶ浜の夕景・5月29日篇。

夕陽はずっと雲に隠れていたが、雲は一刻一刻、急速に変化し、飽きること無く西の空の表情を変えた。
(CANON Kiss digital N)
b0022268_20153022.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-29 20:16 | sea,shore,beach | Comments(6)
2005年 05月 28日

紫陽花の初物。

家の庭に、アマチャというらしい紫陽花が咲き始めた。
(CANON Kiss digital N)
b0022268_21544260.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2005-05-28 21:53 | in the home garden | Comments(4)
2005年 05月 27日

半端だよ。

鎌倉、若宮大路。
「忙しい男だな、君は。野に引かれるとか、カッコつけて、赤いものにも引っ張られるんだ!」という自分の声が聞こえた。
「大新」に入るなりオーダーしたビールを、iPodでモーツァルトにシンクロしつつ飲み、ダン・ブラウンの「DA VINCI CODE」、シドニィ・シェルダンの「Are You Afraid of the Dark?」に続く3冊目のペーパーバックス、ダン・ブラウンの「DECEPTION POINT」を読みながら、サラダ、スープ付き五目炒飯を食べた。
b0022268_2244369.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-27 22:45 | in Kamakura city | Comments(4)
2005年 05月 25日

5月の赤いバラ。Poraloid finish(3)。

何の歌だったか忘れたけど、「5月の赤いバラ・・・」というリフレインだけは、よく覚えている。そのバラは洋館の回りを覆っているはずだった。鎌倉山で。
(shot:05/05/22 CANON Kiss digital N)
b0022268_22233941.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-25 22:25 | in our town | Comments(6)
2005年 05月 24日

白、青、赤、緑、黄のコンポジション。 

カヌー工房。男は、モノづくりの現場には、たちまちのうちにひかれてしまう。七里ヶ浜町1丁目で。
(shot:05/05/22 CANON Kiss digital N)
b0022268_234203.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-24 23:41 | in our town | Comments(4)
2005年 05月 23日

マーガレットか、デイジーか、フランスギク。

鎌倉山の斜面に咲いていたキク属の花。自分の眼では、特定できなかったが、眼を奪われた。
(shot:05/05/22 CANON Kiss Digital N)
b0022268_22204866.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-23 22:25 | in our town | Comments(6)
2005年 05月 22日

トンビの眼。

午前中のランニング。稲村ヶ崎から、海の道を外れて山に向かった。極楽寺と稲村ヶ崎を分ける丘の稜線、十六夜山道を走り抜ける途中、最近になって崖の木がすっかり切り払われた場所から、一の谷戸の先に稲村ヶ崎5丁目の丘が見えた。七里ヶ浜東の住宅地の東側にあたる。人が、ここで暮らしている、そう身近に実感する景色だった。
b0022268_2034875.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-22 20:03 | in our town | Comments(10)
2005年 05月 21日

5月の花盛り。

広町の森。この季節に、一番に楽しみにしていたエゴノキの花が、満開になった。
b0022268_18393080.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-05-21 22:27 | in Hiromachi Woods | Comments(4)