<   2005年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

土塀劇場。

太陽の位置によって、季節と時間が限定される劇場。大きな洋館の土塀に映る並木の影。刻々とかたちを変える。昼休みにこの塀の前を通ると、この影に魅了されて立ち止まる。
(Kiss Digital N)
b0022268_091928.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-11-30 23:59 | in Tokyo | Comments(2)
2005年 11月 29日

七里ヶ浜の夕景・11月27日篇。

「撮ったろ?」と、また夕焼け好きの友だちから電話がかかってきた。週末にいい夕焼けがあると、写真を撮ったか撮らなかったか、碓認の電話がある。
一昨日の日曜日は、小春日和の暖かさ。雲はなく、薄い夕靄の中に陽が沈んでいった。
(05/11/27 Kiss Digital N)
b0022268_22345550.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-11-29 22:31 | sea,shore,beach | Comments(6)
2005年 11月 28日

午前に森、午後遅く町。

鎌倉御成通りのいつもの店。秘密のスタンドバーで、ビールを飲んだ。
(05/11/26 Kiss Digital N)
b0022268_22115885.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-11-28 22:13 | in Kamakura city | Comments(6)
2005年 11月 27日

広町の森・わたしの木の紅葉。

一ヶ月遅れて、「わたしの木」と呼んでいるハゼの木が紅葉の旬。
「どうした。今年は遅かったね」
「色々ありまして」
「どうしたの?」
「夏に虫にやられました」
「そうなんだね。でも、よかった」
「ええ、苦しかったです」
「今年は、いつまでもあったかくて引き締まらなかったし」
「ええ」
「でも、いつもの半分だけど、実はきちんとできていたよね」
「ええ、それだけは、ちゃんと」
「聞いて、安心した」
「鳥が摘んでいってくれまして。仕事、できました」
「よかった」
「ええ」
「来週には葉が落ちるだろうね。じゃ、春の若葉の季節まで。ゆっくり休んでね」
「はい・・・。ではまた」
「名残り惜しいね・・・」
「はい。あ、走ってる途中にカメラ、壊さないでくださいね」
「ああ、わかった、気をつけるよ。じゃー・・・」
b0022268_207841.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-11-27 20:13 | in Hiromachi Woods | Comments(8)
2005年 11月 26日

森のウォーターフロント・落葉の舞。

広町の森では、これから枯淡の色彩に包まれていく。
(kiss Digital N)
b0022268_20355471.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-11-26 20:36 | in Hiromachi Woods | Comments(8)
2005年 11月 25日

稲村ヶ崎の都会。

134号線に珍しくクルマが途絶えた瞬間に、海側の道からカメラを向けた。
(05/11/20 Kiss Digital N9
b0022268_2227445.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-11-25 22:28 | sea,shore,beach | Comments(6)
2005年 11月 24日

七里ヶ浜の夕景・11月23日篇。

「昨日、夕焼け、きれいだったね。撮ったろ?」と友だちから電話がかかってきた。
昨日は、陽が落ちたあとの空に、いい陰影があった。リクエストに従って。
(05/11/23 Kiss Digital N)
b0022268_22271291.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2005-11-24 22:27 | sea,shore,beach | Comments(10)
2005年 11月 23日

ご近所の通り道。

暖かさが戻り、のどかな明るい一日だった。海の写真からも、森の写真からも、ウォーターフロントの写真からも、今日はちょっと離れてみたくなった。のどかというより、秋の切れっ端のような写真になったけど。
(Kiss Digital N)
b0022268_21261621.jpg


More

by Hirofumi_nakayama | 2005-11-23 21:27 | in our town | Comments(2)
2005年 11月 22日

丘の上から太平洋。

 鎌倉高校前から走って坂を上がり、峠を越えて広町の森に入る。
 途中で、振り返って太平洋を望む。波の無い鏡のような海面に、光と風が作る繊細な表情があった。

 昨日お会いした達人のプロカメラマン、高橋和幸さんから、緊張感を見いだす眼が大事であること、そして構図の重要性を教えてもらった。少しでも高橋さんに近づけるよう、こちらも感性を緊張させなければ。二人展を開きましょうという高橋さんの冗談を夢見て。(05/11/20 Kiss Digital N)
高橋さんの写真集:「Les createurs de temps」(Shellman)
b0022268_22131859.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-11-22 22:19 | sea,shore,beach | Comments(2)
2005年 11月 21日

七里ヶ浜の夕景・11月20日篇。

昨日、高橋尚子選手のゴールを見届けたあと、1日でツーステージ目になるランニングの間に撮影した。(05/11/20 Kiss digital N)
b0022268_23582037.jpg


by hirofumi_nakayama | 2005-11-21 23:18 | sea,shore,beach | Comments(6)