<   2006年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

七里ヶ浜の夕景・7月31日篇。空と海。

今日からプライベートの夏休み。といっても、自宅でのんびり。やっぱり、夕刻になると、七里ヶ浜の浜辺に降りている。空に浮かぶ雲がゆったりと流れ、沈んでいく夕陽を受けて刻々と色を変えていく景色は、いつでも見飽きることがない。そして、眼を海に移すと、夕陽を受けて淡々として静かで豊かな表情を映すその海を、またいつまでも見続けてしまう。
(CANON EOS Kiss DN)
b0022268_20432982.jpg

b0022268_2044396.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-07-31 20:44 | sea,shore,beach | Comments(5)
2006年 07月 30日

梅雨、明けまして、おめでとう。

(CANON EOS Kiss DN)
b0022268_20481129.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2006-07-30 20:49 | sea,shore,beach | Comments(4)
2006年 07月 29日

梅雨明けの気配。

昨夜の天気予報では曇。が、朝から晴れ間が現れ、夏の気配を肌に感じた。
(CANON EOS Kiss DN)
b0022268_2143255.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2006-07-29 20:54 | sea,shore,beach | Comments(6)
2006年 07月 28日

ブルーグレーの階調。

まだ曇り空が一日中頭の上にある。景色がまだ少し重たい。外濠で。
(06/07/25 Caplio GX)
やっと、CANON Kiss DN の修理が上がってきた。
b0022268_2235336.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-07-28 22:39 | in Tokyo | Comments(4)
2006年 07月 27日

哀愁の踏み切り。

七里ヶ浜駅の横の七里ヶ浜1号踏み切り。映画「タイヨウのうた」で、孝治と薫が初めてキスした場所でもある。江の電が走り過ぎていく。チンチンと警笛が鳴る。わずかな傾斜のある手前の坂で、電車が通り過ぎるのを待つクルマのテールランプが光る。
(Caplio GX)
b0022268_21423650.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-07-27 22:57 | in our town | Comments(2)
2006年 07月 26日

梅雨の合間。

やっと雲が破け、晴れ間が現れた。
昼休みに、北の丸公園に足を伸ばした。木洩れ日がここちよかった。
(Caplio GX)
b0022268_22504951.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2006-07-26 22:51 | in Tokyo | Comments(7)
2006年 07月 25日

梅雨空・続篇。

この静けさとこのハーフトーンの陰翳を眼にすることができるなら、梅雨の季節も悪くないと思う。
(06/07/24 Caplio GX)
b0022268_2365519.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-07-25 23:07 | in Tokyo | Comments(8)
2006年 07月 24日

梅雨空。

水の面は、季節の空気をよりはっきりと写し取るのではないだろうか。外濠のウォーターフロントで。
(Caplio GX)
b0022268_22164753.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-07-24 22:04 | in Tokyo | Comments(4)
2006年 07月 23日

待ち遠しい夏の陽。

海岸沿いにカンナが咲き始めると、もうすぐ夏の陽が射し始める、はず。
(Caplio GX)
b0022268_2145778.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-07-23 20:25 | sea,shore,beach | Comments(8)
2006年 07月 22日

昨日の続き。

七里ヶ浜から東の方向に向かって浜辺を望む。昨日の風景をもう一度。
(Caplio GX)
b0022268_21343952.jpg


by hirofumi_nakayama | 2006-07-22 21:36 | sea,shore,beach | Comments(10)