<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

光則寺の淡雪。

光則寺の庭の続き。ミツマタの花。蕾の群れが淡雪に見えた。
(08/02/24 CANON EOS 40D)
b0022268_22473926.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-02-29 22:48 | in Kamakura city | Comments(0)
2008年 02月 28日

光則寺の庭、ミツマタ。

昨日の続き。光則寺の庭に、ミツマタの木。春に近づいた光を受けて、筒状の花の一つが開いていた。日一日と満開に向かうだろう。
(08/02/24 CANON EOS 40D)
b0022268_2234215.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-02-28 22:35 | in Kamakura city | Comments(2)
2008年 02月 27日

光則寺の白梅。

雛祭りには、やっぱり梅。光則寺の梅、蕾もたくさんふくらんできた。
(08/02/17 CANON EOS 40D)

b0022268_21431226.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-02-27 23:12 | in Kamakura city | Comments(0)
2008年 02月 26日

もうすぐ、雛祭り。わが家でも。

一角に、高さわずか1.5センチの小さなお雛様が並んでいる。壁を見れば、お雛様の絵。わが家の至る所にお雛様。
(CANON EOS 40D)


b0022268_2354834.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-02-26 23:00 | at my home | Comments(2)
2008年 02月 25日

もうすぐ、雛祭り。

 昨日のランニング。由比ヶ浜から長谷に回り、光則寺の庭で花を見たあと、隣の長谷寺の参道を通り、権五郎神社を走り抜けて、再び海岸に出た。
 長谷寺の参道にある骨董屋さんのガラス窓の中に、由緒ありそうな雛人形があった。二人の顔には、暫く眼を留めたくなる、ちょっと味のある愛敬が浮かんでいた。
(08/02/24 CANON EOS 40D)
b0022268_21325481.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-02-25 23:13 | in Kamakura city | Comments(2)
2008年 02月 24日

海町。

明るい陽射しが注ぐ、日曜日の朝。海岸では若布を採る人たち。遊歩道には、散歩を楽しむ人々や、移動中のサーファーたち。海の周辺は、人々の姿でにぎわう。
(CANON EOS 40D)

b0022268_19555464.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-02-24 19:56 | sea,shore,beach | Comments(4)
2008年 02月 23日

七里ヶ浜の夕景・2月23日篇。

今日は変な天気だった。朝は風もなくいい天気で、口笛を吹きながらランニングした。由比ヶ浜で折り返して海岸線を走っている間に、急に強い南風が吹き出し、飛んできた砂が頬を打った。午後遅く、今度は180度方向を変えて、冷たく強い北風が吹いた。夕刻、海岸に降りると、強いオフショアの波を蹴るサーファーがちらほら。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21401360.jpg


b0022268_2129529.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2008-02-23 21:44 | sea,shore,beach | Comments(4)
2008年 02月 22日

銀座で花見。

3丁目の花屋の店先に、桜の花が咲いていた。
(RICOH GX)
b0022268_2239388.jpg


ちょうど、

by hirofumi_nakayama | 2008-02-22 22:41 | in Tokyo | Comments(2)
2008年 02月 21日

彫像になった猫。

日溜まりになった明るい窓辺。いつもとちょっと違う。よく眼を凝らしてみると、オブジェと思った一つは、この家の猫だった。そうと分かったら、猫が眼をあける瞬間を待って、シャッターに右の人差し指を置いて待機した。が、猫は気持ち良さそうに固まって身じろぎもせず、ほんとにオブジェに戻ってしまった。(08/02/17 CANON EOS 40D)
b0022268_22403435.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-02-21 22:41 | in our town | Comments(2)
2008年 02月 20日

白梅の気品。

石焼き芋屋さんと別れたあと、ふと思い立って海岸を離れ、長谷に向かった。
光則寺の庭に咲き始めた白梅を見る。清廉な色香と呼ぶべきか、豊潤な無垢と呼ぶべきか、気品という言葉に代表させることにしよう。
寺の裏山から山道をたどって七里ヶ浜に戻った。
(08/02/17 CANON EOS 40D)
b0022268_22205795.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-02-20 22:21 | in Kamakura city | Comments(0)