<   2009年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 30日

微笑の彫像。

稲村ヶ崎と七里ヶ浜の間にあるギャラリーのウィンドーに、テラコッタに彩色を施した高さ20センチほどの彫像が飾ってあった。興福寺の阿修羅像に視線がちょっと似てると思って、足が止まった。
(CANON EOS 40D)
b0022268_22264748.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2009-06-30 22:28 | in Kamakura city | Comments(2)
2009年 06月 29日

材木座風景。

鎌倉の西にある七里ヶ浜から、東に位置する材木座までやって来ると、自転車で30分の距離なのに、小さな旅をした気分になる。生活している人の気分が漂う風景がある。
(RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_22232057.jpg

b0022268_2224760.jpg

b0022268_22244299.jpg

b0022268_2225556.jpg

b0022268_22253498.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-06-29 22:26 | in Kamakura city | Comments(0)
2009年 06月 28日

あわて者のコスモス。

昨日と一変して、むしろ肌寒く感じる梅雨の一日。極楽寺奥、西の谷の休耕田に、気の早いコスモスが一面に咲いていた。
(CANON EOS 40D)
b0022268_19511541.jpg


ギャラリー

by hirofumi_nakayama | 2009-06-28 19:57 | in Kamakura city | Comments(6)
2009年 06月 27日

森の女王。

事故から1週間。自分でもびっくりするくらい、急速に脇腹の痛みが消えた。昨日は、自転車で鎌倉を往復することができ、今朝になるとカメラを抱えていつもの10キロのフォト・ランニングに復帰することができた。
広町の森に入って、ヤマユリの群落がある場所に行ってみると、予想通り、満開だった。鎌倉市公園課の人の手が入ったのだろうか。添え木が手当してあった。
(CANON EOS 40D)
b0022268_20541940.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2009-06-27 20:58 | in Hiromachi Woods | Comments(2)
2009年 06月 26日

オレゴンだより・追加レポート。

先輩から電話があった。
「ユージーンに行って、あの本屋行かなかった?」
「行きましたよ」
「何で、見せてくれないの」
「ああ」
「パウウェルズもいいけど、ユージーンのあの本屋、めったにないよ」
「そうです」
「じゃ、何で」
「ちょっと、出しそびれて」
「じゃあ、頼むよ」
「はい」
スミス・ファミリー書店。ユージーンにある大きな古本屋だ。日本にはないスケールとマネジメントがある。棚の前に、山と本が積まれている。
b0022268_21355615.jpg

本を収納するお店の人。隙間を探して苦労しているようだ。
b0022268_21384813.jpg

客は、椅子にゆっくり腰掛けて本を読み、吟味する。
b0022268_21393490.jpg

二階にも、本が所狭しと置かれている。
b0022268_2140298.jpg

窓の外に、木の緑が見えるのは、ユージーンだから。
b0022268_21412685.jpg

スティーブ・マカリーの写真集、「PORTRAITS」を、13ドル、ざっと1300円。それにスーザン・ソンタグの「IN AMERICA」を4ドルで購入した。
b0022268_2145214.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-06-26 21:46 | Oregon in USA | Comments(6)
2009年 06月 25日

ウォーキング&ウォッチング

ランニングもできないし、自転車にも乗れないので、毎日ゆっくり歩いている。おかげで出合えるものがある。

<ヤマユリ>
笛田の三嶋神社の横の斜面で、今年初めてヤマユリの花に出合った。花が大きいので、茎からぶらりと垂れて、こちらに顔を向けていた。近づくと、艶のある甘い香りがむっと漂ってきた。
b0022268_12323571.jpg

(09/06/23 RICOH GR DIGITAL 2)

<縁市>
極楽寺のカフェギャラリー「緑青」の前を通りかかると、いつもと違うディスプレーに眼が止まった。
縁でつながった7組の若い作家によるてづくりもの市、それが「縁市」だそうだ。表に見えている絵は、chiiさんという女性の作。面白いイマジネーションをしている。30日まで開催していると聞いた。
(09/06/24 CANON EOS 40D)
b0022268_22293487.jpg

b0022268_223834100.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-06-25 22:30 | in Kamakura city | Comments(2)
2009年 06月 24日

月影紫陽花。

鎌倉で幾つか所用があり、七里ヶ浜から5キロの道のりを歩いて往復した。帰り道、月影地蔵から月影山道に至る坂道の途中にある紫陽花を今年も見る。今まで見た中で、最も大きな株の紫陽花だ。
(CANON EOS 40D)
b0022268_2213223.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-06-24 22:13 | in Kamakura city | Comments(0)
2009年 06月 23日

梅雨の間の晴れ間。

七里ヶ浜から笛田にある病院まで、山越えでおよそ2キロ。右脇腹の筋肉を緊張させると鋭い痛みが走る。もちろん、クルマにも自転車にも乗れないので、歩いて通院することにした。恐る恐る足を運んで1時間、やっと病院に着く。
自然治癒を待つことを医師に確認して歩いて戻る頃になって、雲が切れ、陽が射してきた。木の間を抜けて道に落ちる影はもう夏の色をしている。
(RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_22102564.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2009-06-23 22:11 | in Kamakura city | Comments(5)
2009年 06月 22日

庭の歳時記・続き。

曇り空で始まった今日は、時間がたつに従って雨が降り始めた。雨粒を宿したコバンソウが表情を作ってウィンクする。
b0022268_2225926.jpg

一昨日、陽を受けて輝いていたブルーベリーの実は、2日で色に深みを加え、艶が増した。
b0022268_2233242.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-06-22 22:03 | in the home garden | Comments(4)
2009年 06月 21日

庭の歳時記。

午前中から午後にかけて、激しい雨が降った。3時過ぎ、雨が止んで庭に出ると、紫陽花の葉の上を、カタツムリが散歩していた。突き出して方向を探る角に、勢いがあった。
(CANON EOS 40D)
b0022268_20334122.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-06-21 20:33 | in the home garden | Comments(4)