<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

今日の空。

曇り空の一日。夕刻、空が開いて、しばらくの間、空に広がるドラマが披露された。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21114271.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-31 21:12 | sea,shore,beach | Comments(14)
2010年 03月 30日

桜プロムナード。

わが町の桜プロムナードの北の入り口は、海風の影響が少ないせいか開花が早い。この2、3日の開花のスピードを見ると、暖かくなるという明日になれば、プロムナード全体に一斉に花が開きそうな勢いだ。すでに土曜日からライトアップが始まり、4日の日曜日には、プロムナードを会場に桜まつりが開かれる。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_237985.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-30 23:03 | in our town | Comments(4)
2010年 03月 29日

冬木立。

一日、冷え冷えとして、夕刻には小雨が降り、さらに肌寒くなった。
冬の景色。葉山、森戸川の奥。三日前の写真。
(10/03/26 CANON EOS 40D)
b0022268_21515851.jpg

b0022268_2149289.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-29 21:49 | away from home | Comments(8)
2010年 03月 28日

稲村小道の花。

ランニング中に稲村小道で出会った清楚な花、二つ。
一つ目、ニラバナ。
b0022268_20182129.jpg

二つ目、ツタバウンラン。
b0022268_20271162.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-28 20:20 | in Kamakura city | Comments(6)
2010年 03月 27日

森の宴の始まり。

広町の森。ぽっぽっと森にあかりが灯るように、山桜が咲き始めた。
(CANON EOS 40D)
b0022268_20312227.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-27 20:31 | in Hiromachi Woods | Comments(4)
2010年 03月 26日

逗子からの江の島。

仕事で逗子に出掛けた帰りに、逗子マリーナの公園から江の島を望む。いつも見る景色と、やっぱり少し違う。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21573215.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2010-03-26 21:57 | sea,shore,beach | Comments(6)
2010年 03月 25日

話、弾む。

東京で、男3人。少しずつ相手の新しい広さを知り、少しずつ自分を耕すように、大いに飲む。
本人の許可を得られたので、掲載します。
(RICOH GR DIGITAL 3)

b0022268_2244646.jpg

b0022268_22443354.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-25 22:45 | people | Comments(0)
2010年 03月 24日

山あいの大こぶし。

毎年、この季節の祭典のような花盛りを楽しみにしている極楽寺の大こぶし。雨と風で花が散ってしまわないうちに、カメラを抱えて行ってみた。間に合ったかな。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21361811.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2010-03-24 21:37 | in Kamakura city | Comments(10)
2010年 03月 23日

桜の季節の前に。

こぶしが咲きそろうと、次に桜の季節がやってくる。鎌倉、別願寺。境内は狭いし、民家の庭のようだ。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_2141284.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-23 21:41 | in Kamakura city | Comments(3)
2010年 03月 22日

フォトランニング日記・3月22日篇。

江の島の龍口寺に、一眼レフカメラを抱え、七里ヶ浜から西に、ジョギングでお墓参りに行く。
(CANON EOS 40D)

昨日までの荒れた天気がおさまり、のどかな日和となった。海の沖合は波静か。
b0022268_21434876.jpg

それでもそこそこの波。134号線にはサーファーが行き交う。
b0022268_21444745.jpg

b0022268_2146483.jpg

小動の交差点から腰越の通りに入ってもまた、サーファーの姿。
b0022268_2147103.jpg

腰越の商店街の魚屋の店先では、若芽を干したり、魚を開いて天干し。
b0022268_21484838.jpg

お墓参りを終え、龍口寺の山門を出る。
b0022268_2150247.jpg

そこへ、江の電がやってきた。
b0022268_21505563.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-22 21:50 | sea,shore,beach | Comments(12)