<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

京都、二日目。

江の電の兄弟電車、嵐電に乗ってみた。車両は1台だけだが、全線が複線なので沿線は広々としていた。
b0022268_21243834.jpg

嵐山まで行ったので、渡月橋から桂川を見る。
上流。
b0022268_21255323.jpg

下流。
b0022268_21278100.jpg

四条河原町から祇園、知恩院、南禅寺と歩いて、哲学の道を行く。
鹿ヶ谷のティールーム「アッサム」で休む。
b0022268_2130297.jpg

b0022268_21305877.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-30 21:31 | away from home | Comments(4)
2010年 06月 29日

京都、一夜。

豪雨の九州を逃れ、600数10キロを一気に走り抜けて京都に着いた。
思ったより早くホテルに到着したので、カメラを手に、ぶらぶらと京都の町の中を歩く。
(RICOH GR DIGITAL 3)

京都は自転車の多い町。
b0022268_21384456.jpg

「袋小路」という路地があった。鎌倉の裏路地と比べると、よりしっとりした情緒が漂っている。
b0022268_21405875.jpg

路地を出ると、町屋にバーの看板を見つけ、ビールを飲みたかったので入ってみる。6時。錦小路百足屋町「穂波」。まだ若い男前の店主。九州で生まれたという。自分が生まれた町の名前をそのまま店の名前に継いだ。フルーツカービングという手法で、すいかに花が彫刻され、その花の上に蝶がとまっている。
b0022268_214436100.jpg

京都らしい、光と影を取り入れた、趣味のいいバー。
b0022268_21492420.jpg

片隅に茶目っ気。
b0022268_21522561.jpg

バーのある場所は、御池通りに近い。祇園祭の山鉾の人形は、古いもののよう。
b0022268_7163168.jpg

特別に、非公開の空間を見せてもらった。この町屋のオーナーは能が趣味で、このバーの上の二階に能舞台を作った。
b0022268_21455053.jpg

舞台のある部屋の片隅になにげなく置いてある屏風もすごい。
b0022268_21462732.jpg

京都は、奥が深そうだ。

町の中をスナップしながら一度ホテルに戻ったあと、「穂波」のご主人に紹介してもらった錦小路のおばんざいの店に出掛けてみる予定。
b0022268_7223225.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-29 21:53 | away from home | Comments(4)
2010年 06月 28日

旅の途次。

広島で一泊。市電が走っている。江の電を思って写真を撮った。
b0022268_20494677.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-28 20:50 | away from home | Comments(2)
2010年 06月 27日

ルーツ。

誰もが、自分の頭の中に自分のルーツと意識する映像を抱えているのではないだろうか。
実際には跡形も無く消えてしまっている自分が生まれた場所を見、その場所を共有した人々に会いに行く旅。
頭の中にある現実を虚しい体験でなぞらえて、さらに強化した新しい映像を体内に定着する。自分一人のお祭りのようなものだ。
b0022268_7232711.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-27 07:24 | away from home | Comments(10)
2010年 06月 25日

木蔭のアジサイ。

わが町の<桜プロムナード>でも、アジサイが旬を迎えた。ノウゼンカズラも咲いた。
(RICOH GR DIGITAL 3)

出自を確かめる旅を思いついて、明日から鎌倉を離れ、車を運転して一人、九州福岡に向かいます。途中、名古屋、広島に住む親戚を訪ねてそれぞれ一泊して九州に入ります。
帰りは京都で二泊する予定。ロードムービーのような写真を撮影してみるつもり。
b0022268_712222.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-25 21:44 | in our town | Comments(4)
2010年 06月 24日

陽光の幸せ。

七里ヶ浜の海岸。梅雨時の合間の陽射しを楽しむ人たち。うきうきした空気が漂っている。
今夜はウィンブルドンの中継を見たあと、デンマーク戦を見る予定。夜通しビールを飲むことになるだろう。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_2130265.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-24 21:31 | sea,shore,beach | Comments(11)
2010年 06月 23日

梅雨の切れ目。

午前中に降っていた雨が午後になって上がり、夕刻には雲が切れて、複雑な表情をした雲の流れが大きな景色を作った。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21301776.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2010-06-23 21:30 | sea,shore,beach | Comments(0)
2010年 06月 22日

七里ヶ浜の夕景・6月22日篇。

夏至の明くる日の今日。5時半でもまだ陽は高い。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_2133145.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-22 21:29 | sea,shore,beach | Comments(4)
2010年 06月 21日

恵みの陽射し。

午前中に晴れ間が現れ、午後には強い陽射しが降ってきた。梅雨時に差した陽の光を慈しむように、134号線沿いの稲村ヶ崎のカフェ「Taro’s」のご主人も、店の前のベンチに座って海を見ていた。通りの向かい側からご主人に声を掛け、海に背中を向けてカメラのシャターを押す。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_21245237.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-21 21:25 | sea,shore,beach | Comments(2)
2010年 06月 20日

ヤマユリの先頭ランナー。

広町の森で、ヤマユリが咲き始めた。ひときわ豪華で、芳香を放つ、森の女王だ。このあと森の中の他の群生地点に行ってみると、まだ蕾のまま。陽当たりのいいこの場所にあるヤマユリが先頭ランナーだろう。
(10/06/19 CANON EOS 40D)
b0022268_1954151.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2010-06-20 19:55 | in Hiromachi Woods | Comments(4)