<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

嵐のあと。

春の嵐だろうか。強い南風が吹き、横殴りの雨がガラス窓を叩いた。どうなるかと心配していたら、いつの間にか雨が止み、四時頃、雲が開いて陽が射してきた。
(CANON EOS 40D)

b0022268_2114065.jpg


b0022268_212797.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-03-31 21:03 | sea,shore,beach | Comments(2)
2012年 03月 30日

木陰の先の江の電。

日向と日陰の明暗の差が、次第に大きくなってきた。
 (CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_22105956.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-03-30 22:11 | in Kamakura city | Comments(4)
2012年 03月 29日

春一題。

八雲神社。境内から見る景色の中に、人肌ほどの暖かさが立ち昇っていた。
(CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_20503540.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-03-29 20:47 | in Kamakura city | Comments(2)
2012年 03月 28日

愛嬌。

自転車で腰越の住宅街を走っていると、眼が合った人形に気がついて、Uターンした。民家の門の脇にガラス張りの飾り棚。小学生が制作したというあやつり人形があった。春の光にぴったり馴染むいい顔してる。
(CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_215114.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2012-03-28 21:53 | in Kamakura city | Comments(9)
2012年 03月 27日

十二所梅園。

いよいよ春の到来を思わせる晴天。天気がいいので、鎌倉市の西端の丘にあって、南は逗子市池子に接する十二所果樹園まで自転車を走らせる。果樹園の入り口に自転車を停め、果樹園の中にある梅林を取材。旬の梅林の何がいいといって、梅林を漂う香りを胸いっぱいに吸い込めることだ。
(CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_23372353.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-03-27 21:46 | in Kamakura city | Comments(4)
2012年 03月 26日

今日の空・3月26日篇。

明るい陽射しで早春の一日が始まったかと思うと、正午ごろ、瞬間的に雪が舞ったあとに雨が降った。その雨も上がって晴れ間が出ても、大きな灰色の雲が空を覆うと、寒気が流れた。陽が射したり雲に隠れたり、ようやく雲が赤く染まるような夕景色になって日が暮れた。
(CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_21261057.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-03-26 21:26 | sea,shore,beach | Comments(0)
2012年 03月 25日

七里ヶ浜の海・3月25日篇。

風は冷たくても、もう浜辺には春の色が漂っている。
(CANON EOS 40D)

b0022268_20462053.jpg


子どもは薄着で飛び跳ねる。
b0022268_20464458.jpg


市橋織江風。

by hirofumi_nakayama | 2012-03-25 20:48 | sea,shore,beach | Comments(2)
2012年 03月 24日

今日の海・3月24日篇。

今日の七里ヶ浜の海。午前、灰色の雲に覆われていると思ったら、次第に雲が切れて陽が射してきた。海は春の季節の色に変わった。
と思ったら、午後になって雨が降り、夕刻にはその雨も止んで、わずかに夕陽が見えた。
(RICOH GR DIGITAL 3)

b0022268_2152055.jpg


今日の夕空。

by hirofumi_nakayama | 2012-03-24 21:10 | sea,shore,beach | Comments(0)
2012年 03月 23日

雨の駅前風景。

七里ヶ浜駅の隣、稲村ヶ崎駅の駅前。夕方になると、生活の匂いが濃くなる。
(CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_2295794.jpg


b0022268_22123124.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2012-03-23 21:57 | in Kamakura city | Comments(10)
2012年 03月 22日

genbagen。

午後から東京に出る。帰途、8時30分過ぎに東京駅を発つ横須賀線に乗ると、人身事故の影響によってまだ東京都内の西大井駅で電車が停まり、そのまま1時間以上待機した。鎌倉駅に到着したのは、東京駅を出発して3時間も経過したあとだ。キョンキョンのドラマの最終回を見ることはできなかった。

大町のギャラリー「genbagen」。不思議な名前の由来を訊ねると、漢字で書けば「現場幻」。「うつつとまぼろしの間にたたずむ場のようなものです」と、潔いショートカットのヘアにボーダーシャツがよく似合う、温厚な表情をした女性のオーナーが微笑んだ。
(RICOH GR DIGITAL 3)

自然体の秩序の中に、オリジナルの作品が溶け込んでいる。これは作品ではないけれど、テーブルの上に、フランスのお菓子<Lutti >のボンボンとチョコレートのキャラメル菓子のブリキ缶。

b0022268_0142819.jpg


大庭明子さんの作品。レターセットにアクリルのバッジ。アクリルのバッジは、一つ一つがオリジナルで同じものは二つとない。3月20日〜31日までのギャラリーのテーマは「毎月手紙を書こう 第3回」。

b0022268_0482161.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-03-22 23:59 | in Kamakura city | Comments(4)