2004年 09月 06日

Profile

2009年3月、フリーライターとして独立した。

以下は、これまでの自己紹介文。

七里ヶ浜から東京の都心まで、片道1時間50分かけて通勤。
週末は、午前中に鎌倉の海と山をめぐるランニング。
戻ってビールを飲んだあと、午後、歩いて5分の場所にあるテニスクラブで日暮れまでプレー。
という通常の生活パターンの中で写真を撮っている。

週末にランニングしている途中に、
海や森や山の中で立ち止まっては、カメラのシャッターを押す。
世界でたった一人の、ランニング・フォトグラファーだ。

自分の眼で撮った、誰の真似でもない写真の中に、
人物でも風景でも、対象に感じた尊厳が表れていればいいな、
と今はそう考えながら撮っている。


Copyright(C) hirofumi_nakayama
As of all pictures and texts in this website, all rights reserved. No reproduction or republication permitted without written agreement.

Contact:hirofuminakayamajp@gmail.com

# by hirofumi_nakayama | 2004-09-06 23:50 | Profile | Comments(0)
2004年 09月 06日

Profile

2004年9月5日。
通信員は、毎週末、カメラを手に走りに出ます。走り始めてから走り終わるまで、毎回旅をしているつもりで、海の道や山の道に眼を走らせています。
b0022268_23473049.jpg

2007年8月11日。3年の経年変化を反映しています。ビールを手放さない姿だけは相変わらず。
b0022268_8473257.jpg

2008年12月。with my grandsons
b0022268_9542851.jpg

2013年5月。with white hair
b0022268_22385765.jpg

2014年5月  (photo by Kazuya Tada)
b0022268_1829476.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2004-09-06 23:46 | Profile | Comments(3)
2004年 09月 06日

五線譜。

04/08/28
坂ノ下。晩夏。台風16号が送ってきた波が作る通奏低音のリズム。誰もいない海岸の砂の上に、カモメたちが音符を描いて波に応える。
b0022268_0204258.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2004-09-06 23:02 | sea,shore,beach | Comments(2)