2010年 08月 19日

夏休みの絵日記。

広町の森は、遊びの森。
(CANON EOS 40D)
b0022268_23365668.jpg




b0022268_21561174.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-08-19 23:37 | in Hiromachi Woods | Comments(11)
Commented by 水仙 at 2010-08-20 01:35 x
久々の広町の森ですね♪ 待ってました!
写真のボクは何につかまっているのかな?
縄跳びの紐でよくこんなことしますが・・・違いますか?
Commented by biwakokayo4 at 2010-08-20 11:32
楽しそうですが一人?と思いましたが、
右に網が見えていますね。
お友達がいるのかな。
そちらまで入れた写真ありますか?

子供の頃の夏休みを思い出します。
メダカ採りに行ったり、泳ぎに行ったり・・・
Commented by ぷろとん at 2010-08-20 19:12 x
今回、広町に行きたかったのですが、無理でした。
工藤直子さん、子供が生まれる前からファンでした。
気恥ずかしいぐらいストレートだったりするけれども。
教えていただいた詩はまだ読んでいないかも。また読んでみますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-08-20 21:35
水仙さん、小川を覆うように延びた木の枝に掛けたロープがあります。そのロープにつかまって、子どもたちはハックルベリー・フィンになります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-08-20 21:43
biwakokayoさん、子どもが二人いました。その子が入った写真は、ぶれていましたが、別の写真を<more>に入れてみます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-08-20 21:45
ぷろとんさん、広町の森は、子どもたちが一緒だと、ゆうに半日はかかります。
連載された詩を見るために、女性誌の<ミセス>を読んでしまいました。
Commented by biwakokayo4 at 2010-08-22 15:14
More....ありがとうございました。
私の想像した/見たかった写真でした。
ロープが細くて切れそうで怖いですが…。
Commented by hisami at 2010-08-23 06:52 x
いつの時代も自然の中での遊びが大好きなんですよね。こどもって。
嬉しくなります。
でもこういう遊びを知らないで育つ子も今は多いかもしれませんね。

中山さん 避暑地でゆっくり鋭気を養ってこられたことと思います。
まだまだ残暑厳しい折ご自愛ください。
Commented at 2010-08-23 13:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-08-23 22:46
biwakokayoさん、背中にはブランコもあります。
細く見えますが、しっかりしたロープでした。
子どもにはこわいくらいが楽しいようです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-08-23 22:47
husamiさん、牧場の涼しさを堪能しました。海から高原へ。たまに場所を変えるとすべてが新鮮に見えていいですね。


<< 行合橋のにぎわい。      緑陰、蝉の声。 >>