2004年 12月 19日

コナラの落葉。

04/12/19 Sun.
広町の森の紅葉は、コナラがしんがり。池の水面に、風で散ったコナラの落葉が、次々と積もる。
b0022268_1949724.jpg


by hirofumi_nakayama | 2004-12-19 19:49 | in Hiromachi Woods | Comments(4)
Commented by yu-ri628 at 2004-12-19 21:55
美しいステンドグラスのような、自然が織りなす素晴らしい模様ですね♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2004-12-19 23:16
「ステンドグラスのような」って、とてもいい表現をされますね。
Commented by tetsushi at 2004-12-24 19:25 x
私も素晴らしい写真だと思います。私たちを楽しませて、そして落ちていった木々の葉に畏敬の念を憶えます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2004-12-25 23:53
tetsushiさん、「畏敬の念」、そうです、とてもいい言葉で言い当ててくれました。


<< クリスマスは、街の角に。      海の頬を、風が撫でる。 >>