2012年 12月 20日

シーグラス・コレクション。

少しずつ拾い集めてきたシーグラスがけっこうな量になった。ちょうど飲み干して空になった、鹿児島の麦焼酎「神の河(かんのこ)」の壜に収容した。

b0022268_1421056.jpg






b0022268_13444498.jpg





b0022268_1345677.jpg








b0022268_13452810.jpg


by hirofumi_nakayama | 2012-12-20 21:12 | at my home | Comments(6)
Commented by 水仙 at 2012-12-21 00:57 x
nakayamaさんのお宅は、きっとコレクションがあちらこちらに点在しているのでしょうね。

2枚目の撮り方、惹かれます~~~。
瓶の中のガラス達、何も言わないけど何か考えているみたい、と・・ワクワクします。
Commented by さくら at 2012-12-21 15:01 x
いいな~これで何を作るのかな?
私ならランプシェードかな
中山さんとお会いしてちょうど1年。。。早いです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-12-21 20:45
水仙さん、大したコレクションはありません。森で採ってきた木の実、松ぼっくり、コバンソウやヒメコバンソウのドライフラワーなど、金のかかっていないものばかりです。
瓶の中のガラス、荒波にもまれたあとのおだやかな表情、色をしています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-12-21 20:51
さくらさん、あれからもう1年ですか。コメントを頂いていると、よくお会いしているような錯覚が先に立って、びっくりです。
Commented by tossyk at 2012-12-21 23:02
昨夜、この写真みたとき、瓶の中の淡い色々に心が吸い込まれ。。
そして、昨日写真の雑誌をペラペラ見てたら、江の電とかが写ってて、ぼくも鎌倉で少年の気分に浸りたいと思いました。

それにしても、「神の河」の空瓶とは、nakayamaさんらしい遊び心で。
Commented by hirofumi_nakayama at 2012-12-22 23:21
tossykさん、この空き瓶を両手で抱えて、じゃらじゃらと揺らすと、音も量感もいい感じです。快感ですよ。


<< クリスマスはもうすぐ。      街のカラー・壁の花篇。 >>