2017年 06月 25日

螺旋階段。

昨日の写真。ネジバナ。ねじれた茎から生えたように咲く小粒の花も、またねじれて見える。
よく見ると、花の上に一匹の蟻。

螺旋階段は、上昇する道への連想を生む。アン・モロー・リンドバーグの「海からの贈り物」に次の一節。
「私はほら貝を机の上に戻す。私がそれを見ている間に、私の考えは中へ、中へと進む。一つの螺旋状の階段を昇り始めたのである」

b0022268_14521970.jpg










海が見えて空が大きく広がる原っぱに、そのネジバナが咲いていたのだった。
b0022268_17490293.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-06-25 20:34 | in our town | Comments(2)
Commented by さくら at 2017-06-26 14:56 x
うちの庭にもなぜか1本だけ咲いてます。
素朴なんだけど、癒されます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2017-06-26 21:05
さくらさん、1本だけ手折ってきて水を入れたガラス瓶に挿していたら、残っていた蕾が、先端に向かって、一つ一つ咲き続けています。


<< 干潟の港。      海に花束。 >>