2018年 04月 14日

ピルスナー・ウルケル。

プラハから西へ一時間半ほど、ピルスナービールの発祥の地と言われるプルゼニュまで足を運んで、広大なビール工場、ブルゼニュスキー・ブラズドロイ醸造所を訪ねた。
英語ガイドのついたツアーに個人参加。十数人ほどのグループで工場見学。
現在は日本の<ASAHI>に吸収合併されていると始めに聞いてびっくりした。
三十年ほど前まではまだ稼働していたという地下のビール工場の中にある貯蔵所で、大きな樽に入った原酒が蓄えられている。
最後に樽から注いだまだ濾過していないビールを飲ませてもらった。
濾過していないだけ、市場に出荷されているビールより、色が濃いのだそうだ。その分、泡の清純な白さが際立っている。
すばらしい芳醇な味。体が震える。おかわりをして二杯飲ませてもらった。

b0022268_15441993.jpg

b0022268_15450422.jpg

b0022268_15454433.jpg




by hirofumi_nakayama | 2018-04-14 15:45 | in Prague | Comments(5)
Commented by zipgrrl at 2018-04-14 18:30
身体が震える味。地球を半周してやっと味わえるのですね。
Commented by uki at 2018-04-14 20:48 x
ピルスナーの本場で、五感で堪能したビールは格別でしたね。
好きなものを奥深く追求する冒険スタイル、nakayamaさんの若さの秘訣かな~。
Commented by seadream_t at 2018-04-14 20:48
お疲れ様です。楽しまれておられますね♪
旨そう‼️きっと、芳ばしくて濃厚なビールなのでしょうね^^
こちらは今、1973年に発売されたアンプでもう少し後に買った
LPレコードを 赤ワイン吞みながら聴き
さらに師匠の写真観て感慨深いものを感じ酔ってしまいそうです…^^
道中、お気をつけて。
Commented by hisami at 2018-04-14 21:19 x
なぜこの地の旅をチョイスしたのか
答えがみつかりました。
もちろんこれだけではないと思いますが。
「芳醇な味わい 体が震える」 
ほどの経験は nakayamaさんにしても貴重な体験だったことでしょう。私には想像もできません。
Commented by ましこ at 2018-05-03 08:48 x
お早うございます
まるで 絵画のように素敵ですね



<< プラハの春。      カフェ・モーツアルト。 >>