2018年 04月 19日

緑の風吹く裏道。

ウィーンとプラハの思い出は、またいずれ自分を追いかけてくることだろう。
今日は鎌倉。初春の明るい陽射しが注ぎ、乾いた風が頬を撫でる。
急に勢いを得た若葉の緑に染まった風が、鎌倉小町の裏路地の間を吹き抜けていく。


b0022268_18550038.jpg


by hirofumi_nakayama | 2018-04-19 20:35 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by さくら at 2018-04-20 08:08 x
帰国後、少しは落ち着きましたか
鎌倉はもう初夏の陽射しですね。
浅間山に雪が降り
桜と雪で写真を撮ってしまいました。
今年は不思議な気候です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2018-04-20 20:57
さくらさん、連日、午後にはテニスをプレーするルーティーンに復帰し、
おいしいビールを飲んでいます。
一緒に雪と桜ですか。風流と言うか、季節の変わり目にシャッターチャンスあり。
軽井沢に飛んでいきたいところです。


<< 由比ヶ浜海岸の春。      ウィーンの記憶・アート篇。 >>