2018年 05月 08日

エゴノキの花。

庭のエゴノキの花が満開。横に広がる枝に、小さな白い花がこぞってぶら下がるように咲く。
雨に打たれて落ちた花弁が、庭を飾る。


b0022268_18500114.jpg




by hirofumi_nakayama | 2018-05-08 20:32 | in the home garden | Comments(2)
Commented by zipgrrl at 2018-05-08 23:07
エゴノキ、の可愛い花が落ちてなお庭を飾るのですね。この木、実も可愛いですね。
祖母は戦時中、この実を石けんに使っていたそうです。庭に植えて、非常時に備えようかしら。
Commented by hirofumi_nakayama at 2018-05-09 20:37
ぷろとんさん、私の手元の図鑑では、果皮が洗濯に利用されたほかに、「果皮はエゴサボニンを含むので、昔はすりつぶして、魚とりに使った」とありました。


<< Seasonal Muse.      曇り日の江の島遠景。 >>