2018年 07月 29日

七里ヶ浜のシーグラス。

台風の風が波を蹴立て、海底をさらって波打ち際に無数の小石を帯状に並べた。
その小石の間にシーグラス。稲村ヶ崎からシーグラスを拾いながら浜辺を歩くと、七里ヶ浜の海岸では初めて見るほどの量になった。



b0022268_09065620.jpg



by hirofumi_nakayama | 2018-07-29 20:35 | sea,shore,beach | Comments(2)
Commented by seadream_t at 2018-07-29 22:40
台風12号 稀にみる逆の進路でした。
シーグラスの流れにも変化があったのですね。
なんだか、以前いただいたグラスとも違う彩りのよう^^
Commented by uki at 2018-07-30 16:17 x
シーグラス、角がすっかり削られて、ことさら丸みを帯びてるような気がします。
深海から掘り起こされて、ようやく日の目を見た宝石に見えますよ。


<< 蓼科の夏。      親子の夏休み・海岸篇。 >>