2018年 10月 01日

台風一過の海。

台風24号は深夜に不気味なけたたましい風の音を残して去っていった。潮を含んだ雨をたっぷり受けた庭の木は、一夜で茶色に変色していた。
まだ勢いのある風が海面を掻き立てて、海は真っ白。雲が払われた空は真っ青。
伊豆大島の島影が空より青い。
風の勢いを受けたトンビが楽しそうに空を旋回している。


b0022268_20200040.jpg


by hirofumi_nakayama | 2018-10-01 20:31 | sea,shore,beach | Comments(2)
Commented by 水仙 at 2018-10-02 00:35 x
不思議な色合いになりましたね。南極かと思いました。
荒波に光が反射するとこんな色になるのかな、と思いましたが
合ってますか?

明日2日と3日、娘が小学校の修学旅行で鎌倉に参ります。
騒がしくなりますが、よろしくお願いいたします。
Commented by hirofumi_nakayama at 2018-10-02 20:34
水仙さん、そう、白い波が間断なく続いて、その波に光が反射していました。
今日の鎌倉は最高の天気。明日もそうでしょう。修学旅行はいいスケジュールに当たりましたね。


<< 海を見てる。      四分の一休止符。 >>