2007年 09月 04日

40Dの試写、まだまだ続く。

ISO1600に設定し、手持ちで撮影してみて、どういう画像が現れるか、家に帰って試してみた。10時過ぎ。ブレは許容範囲か。ノイズの心配はないようだ。
それにしても、無秩序な書架。このコーナーは、一応はビジュアルが優先する本でまとめてはいる。そう言えば、植田正治さんの1000部しかない私家版写真集「軌道回帰」は、植田さんのサイン入りで、ちょっとすごい。

レンズ:変わらず
絞り優先:F2.8 シャッタースピード 1/25
ISO:1600
WB:auto
ピクチャースタイル:スタンダード
b0022268_2247483.jpg


by hirofumi_nakayama | 2007-09-04 22:54 | others | Comments(12)
Commented by ぷろとん at 2007-09-04 23:55 x
わ~、人の本棚のぞくの、好きです~~。さすが、写真集が多そうですね~。
Commented by みちる at 2007-09-05 00:00 x
お久しぶりです♪
携帯からエキサイトブログが見れなくなっていた事もあり、すっかりご無沙汰してしまいました(^^;
いつの間にか新しいカメラを買われたのですね!
僕もそろそろキャノンを触ってみたいけど資金が…(>д<)
これだけノイズが少いなら手持ちもだいぶ楽しめますね☆
Commented by milkcoffeetea at 2007-09-05 11:31
こんにちは*hirofumiさん♪
やっぱり違うな。。。*
私は単行本ばかりちょこちょこと・・・

なんかかっこいいな。。。*
Commented by でんきがま at 2007-09-05 22:21 x
発表と同時に友達の事務所にもらってきた40Dのカタログを置いていたら、今日突然買いに行くことになったのでついていきました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-09-05 23:47
ぷろとんさん、一部だけ切り取ると、写真集が多そうに見えますけど、実は、雑多な本で収拾がつかないような状況です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-09-05 23:49
みちるさん、久し振り。結婚式が近づいているのですよね。お忙しいことと思います。資金も新生活のために回さなくてはね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-09-05 23:53
milkcoffeeteaさん、半分はもらいものの本ですけど。
今改めて考えてみると、植田正治の「軌道回帰」という私家版の写真集は、滅多に見れないいい本ですよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-09-05 23:56
でんきがまさん、私の思う40Dの欠点は、防塵防滴が完璧ではないことです。CANONのレンズのラインナップのこともあるけど、カメラ内部の手ぶれ防止にも配慮してもらいたかったです。
Commented by でんきがま at 2007-09-08 12:08 x
完璧なモノができたらいいけど、移り変わりの速い現代ではちょっと難しいのかもしれませんね。

さて、40Dを買いにいくのについていったのですが、手元にも40Dが。。。やばいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-09-08 19:52
あ、でんきがまさんも、40Dのオーナーになったんですね。
一緒に切磋琢磨、しましょうね。
Commented by asanomi33 at 2007-09-09 22:40
自他共に認める本の虫です。
写真集ひとつとってもその人の好みがわかりますよね。
ちなみに私は開高健の書籍を集めてます。
父の持ってた「オーパ!」を見て育ちましたので。。。
そうそう、先日の皆既月食の撮影が出来なくてとても残念でした。
また連続写真を撮りたかったです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2007-09-09 23:13
asanomiさん、今日、鎌倉山から降りてきて、ご実家の前を走り過ぎましたよ。庭に植木屋さんが入っていましたね。
開高健の本では、「ロマネ・コンティ・一九五三年」という1978年に発刊された短編集の単行本が、この棚のすぐそばに置かれています。


<< 40Dの試写、今日も。      40Dの試写、続く。 >>