2019年 08月 21日

晩夏へ。

昨日の写真。お盆を過ぎると、季節は少しずつ晩夏へと移ろっていく。


b0022268_18453386.jpg



b0022268_18481761.jpg





# by hirofumi_nakayama | 2019-08-21 20:32 | sea,shore,beach | Comments(0)
2019年 08月 20日

寿福寺の緑陰。

緑濃い寿福寺の山門からのアプローチ。
季節ごとに木漏れ日の光のニュアンスが変わる。


b0022268_19133952.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2019-08-20 20:31 | in Kamakura city | Comments(2)
2019年 08月 19日

庭の蝉図鑑。

庭は蝉の鳴き声で騒がしい。ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、アブラゼミの三種が揃って合唱した。


ミンミンゼミ。山法師の木に。
b0022268_18494052.jpg


ツクツクボウシ。アブラゼミの半分ほどの体長だ。山桃の木に。
b0022268_18503202.jpg


アブラゼミ。エゴノキの木に。
b0022268_18521458.jpg



# by hirofumi_nakayama | 2019-08-19 20:31 | in the home garden | Comments(0)
2019年 08月 18日

七里ヶ浜の夏祭り・2019。

今年の七里ヶ浜の夏祭りは、大型台風の去ったあとに準備に入り、開催日の昨日今日とも好天に恵まれた。
大勢の人々が集まってにぎわった。


桜プロムナードを出たお神輿は、海の方向に向かって練り歩く。
b0022268_10075571.jpg


桜並木のある桜プロムナードの中央に設けられたステージの上では、熱演が続いた。
b0022268_19485491.jpg

ステージを見る人の熱気もすごかった。
b0022268_12314031.jpg




# by hirofumi_nakayama | 2019-08-18 20:30 | in our town | Comments(2)
2019年 08月 17日

孤高のトンビ。

夕暮れの時刻になると、いつの間にかトンビが飛んできて電信柱のてっぺんに留まってあたりを睥睨する。
このところ同じ時刻に同じ位置に飛来する、同じトンビだろう。
地を這うように流れてくる七里ヶ浜夏祭りの初日の喧騒の音をよそに、南の空を見ている。


b0022268_18402325.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2019-08-17 20:32 | at my home | Comments(2)
2019年 08月 16日

台風過ぎて、夕焼け。

鎌倉に強い風と驟雨と不安を運んだ台風10号が去った。
午後には次第に風の勢いも収まり、夕焼け雲が見えた。



b0022268_18582314.jpg

b0022268_19090361.jpg



# by hirofumi_nakayama | 2019-08-16 20:30 | at my home | Comments(0)
2019年 08月 15日

白いサルスベリと江の電。

夏の花、百日紅。白い百日紅は、生まれつき矛盾のある名前を背負ったものだ。自家撞着の花と言うべきか。
白いサルスベリのある風景の中に、15色ストライプ車両の江の電が走り過ぎていく。


b0022268_19185751.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2019-08-15 20:31 | Enoden Railway | Comments(2)