2018年 04月 24日

春の紅白。

野にハルジオンとヒナゲシの花。春らしい彩りだ。
一昨日の写真。



b0022268_18342166.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2018-04-24 20:30 | in Kamakura city | Comments(0)
2018年 04月 23日

ピンの林。

雪原に並ぶ、騎士団の幟か。いや、七里ヶ浜のフリーマーケットで売られていた帽子ピン。
針を除く本体はせいぜい2センチほど。一個200円だった。
昨日の写真。


b0022268_08583980.jpg



# by hirofumi_nakayama | 2018-04-23 20:35 | in our town | Comments(1)
2018年 04月 22日

波打ち際の季節。

今日は昨日よりさらに気温が上がって、子どもたちが生き生きとして波打ち際で遊んでいる。



b0022268_19224179.jpg

b0022268_19240512.jpg



# by hirofumi_nakayama | 2018-04-22 20:31 | sea,shore,beach | Comments(0)
2018年 04月 21日

海を見に来た。

一日経つと、すでに初夏の陽射し。
海はその陽射しを照り返している。


b0022268_12351891.jpg

b0022268_12331666.jpg







# by hirofumi_nakayama | 2018-04-21 20:31 | sea,shore,beach | Comments(0)
2018年 04月 20日

由比ヶ浜海岸の春。

人がざわざわと楽しげに浜辺を歩く春。由比ヶ浜の海岸にあり。



b0022268_18241626.jpg

b0022268_18320918.jpg





# by hirofumi_nakayama | 2018-04-20 20:33 | sea,shore,beach | Comments(2)
2018年 04月 19日

緑の風吹く裏道。

ウィーンとプラハの思い出は、またいずれ自分を追いかけてくることだろう。
今日は鎌倉。初春の明るい陽射しが注ぎ、乾いた風が頬を撫でる。
急に勢いを得た若葉の緑に染まった風が、鎌倉小町の裏路地の間を吹き抜けていく。


b0022268_18550038.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2018-04-19 20:35 | in Kamakura city | Comments(2)
2018年 04月 18日

ウィーンの記憶・アート篇。

一日置いて旅の記憶が強まる。ウィーンのアート風景。アトランダムに。


シュテファン広場から続く道にギャラリー。中世の絵画が現在の日常に生きているようだ。
b0022268_20083439.jpg



レオポルド美術館。クリムトの珍しく装飾性のない肖像画。かえって女性の眼の力が強く感じられる。
b0022268_20092544.jpg



美術史美術館。入口からすぐ中央階段を見上げてすでに圧倒される。
ハンガリーの画家ムンカーチ・ミハーイによる天井画だ。
b0022268_20155015.jpg



ドームの天井にあるクリムトの壁画。
b0022268_20173714.jpg



美術史美術館には、厖大な作品が展示されている。
b0022268_20195001.jpg



有名なブリューゲルの「スケートする人たちと鳥罠のある風景」がここにあった。
「雪中の狩人」はこの絵の左側にある。
b0022268_20203689.jpg



これは作品ではなく、階段にある装飾。
b0022268_20222424.jpg








# by hirofumi_nakayama | 2018-04-18 20:31 | in Vienna | Comments(0)