カテゴリ:sea,shore,beach( 2043 )


2020年 09月 25日

日の入り前の海。

ようやく日が暮れようとする七里ヶ浜の海。雲と海の間に、夕焼けが凝縮されていた。


日の入り前の海。_b0022268_18544604.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-09-25 20:31 | sea,shore,beach | Comments(0)
2020年 09月 22日

秋色の海。

午前中に七里ヶ浜の海に届いた陽射しを受けて、海は秋色を浮かべていた。
このあと雲が動いて曇り空。午後、三時過ぎから小雨が降り始めた。



秋色の海。_b0022268_19084397.jpg



秋色の海。_b0022268_19201881.jpg








by hirofumi_nakayama | 2020-09-22 20:31 | sea,shore,beach | Comments(0)
2020年 09月 19日

赤いボートと海に通じる道。

江の電の七里ヶ浜駅から海まではわずかな距離。その間に、ほとんど住民しか通らない迷路のような小さな道が数本ある。
赤いボートのある道の先、突き当りを左に曲がると眼の前に海がある。


赤いボートと海に通じる道。_b0022268_18232337.jpg




by hirofumi_nakayama | 2020-09-19 20:31 | sea,shore,beach | Comments(0)
2020年 09月 18日

初秋の海、初秋の雲。

国道134号線。七里ヶ浜と小動の間は、特に海も空も近い。


初秋の海、初秋の雲。_b0022268_18244222.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-09-18 20:30 | sea,shore,beach | Comments(0)
2020年 09月 14日

夕陽のかけら。

朝晩涼しくなり、日の入りの時間が早くなった。ようやく夏から秋へ移ろう季節の変わり目を実感する。夾竹桃の花も散った。
季節の変わり目には、雲が多くなるのだそうだ。雲の間にわずかに焼けた空がのぞく。


夕陽のかけら。_b0022268_19050752.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-09-14 20:31 | sea,shore,beach | Comments(2)
2020年 09月 13日

初秋の海。

山から海へ。標高1300メートルの蓼科から七里ヶ浜に戻ってきた。
海はすでに夏から秋へと移ろう気配。

初秋の海。_b0022268_18102646.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-09-13 20:31 | sea,shore,beach | Comments(2)
2020年 09月 08日

七里ヶ浜の夕景・9月8日篇。

そろそろ、太陽が富士山の山頂に沈む「ダイヤモンド富士」の季節か。しかとは見届けられなかった。


七里ヶ浜の夕景・9月8日篇。_b0022268_19402903.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-09-08 20:31 | sea,shore,beach | Comments(4)
2020年 09月 06日

残暑の空。

七里ヶ浜の海の上に浮かぶ、晩夏の白い雲と青い空を、みんなで見上げている。
そのあと午後になって、土砂降りのにわか雨が降った。



残暑の空。_b0022268_19334178.jpg



by hirofumi_nakayama | 2020-09-06 20:32 | sea,shore,beach | Comments(2)
2020年 09月 04日

残暑の浜辺。

九州に近づきつつある台風10号のニュースをよそに、静かな七里ヶ浜の浜辺に、夏の暑さが戻ってきた。
午後3時過ぎ、七里ヶ浜テニスクラブのコート脇に設置されている温度計は、38・2度を示していた。


残暑の浜辺。_b0022268_18232635.jpg





by hirofumi_nakayama | 2020-09-04 20:31 | sea,shore,beach | Comments(0)
2020年 09月 03日

夏から秋への雲。

海には昨日のような波はなく、江の島の上には、夏から秋へ移ろうような雲が流れていた。
このあと午後になって、急に灰色の雲が空を覆い、にわか雨が降った。


夏から秋への雲。_b0022268_18483656.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-09-03 20:31 | sea,shore,beach | Comments(0)