カテゴリ:in Kamakura city( 1254 )


2018年 05月 25日

アジサイの走り。

そろそろ鎌倉では、各所でアジサイが花を開き始めている。



定番の江の電とアジサイ。
b0022268_18471183.jpg



わが庭にも。
b0022268_18475131.jpg




by hirofumi_nakayama | 2018-05-25 20:33 | in Kamakura city | Comments(0)
2018年 05月 23日

緑雨。

昼前から降り始めた小雨が今も降り続いている。
稲村ヶ崎、江の電の線路脇。アンティークの古民家がそのままお店になったアンティークショップ「R」。
雨に濡れた庭の緑が、ガラスの器を通り抜けていく。



b0022268_18461512.jpg





by hirofumi_nakayama | 2018-05-23 20:31 | in Kamakura city | Comments(0)
2018年 05月 22日

5月の緑陰。

桜並木から漏れた初夏の強い陽射しが道に落ちて、網模様を作っている。
郵便ポストがそれを眺めている。


b0022268_18531354.jpg


by hirofumi_nakayama | 2018-05-22 20:30 | in Kamakura city | Comments(0)
2018年 05月 21日

アイズピリの絵。

由比ヶ浜通りの「瀧本美術」のウィンドーには、ストックの中から季節に応じて名作が掲げられる。
現在はフランスの画家、ポール・アイズピリの作品。
店の前を通過するたびに、しばしウィンドーの前に佇まざるを得ない。


b0022268_19565138.jpg


by hirofumi_nakayama | 2018-05-21 20:34 | in Kamakura city | Comments(0)
2018年 05月 18日

路傍の花。

この季節になると、鎌倉駅に近い江の電の線路脇に咲く花がある。
背景は廃屋のトタンの壁。
変わらない白い花を見て、「私も、こうして生きている」と花に語りかけてシャッターを押す。


b0022268_20215907.jpg







by hirofumi_nakayama | 2018-05-18 20:31 | in Kamakura city | Comments(2)
2018年 05月 16日

海辺の陽射し。

由比ヶ浜。134号線沿い。すでに夏の陽射しが注ぐ。
裏返しになったサーフィンスーツが干されている。


b0022268_18472414.jpg


by hirofumi_nakayama | 2018-05-16 20:31 | in Kamakura city | Comments(0)
2018年 05月 15日

カルガモの水浴び。

「列島、気温上昇。全国八十地点で真夏日」とトップニュース。
鎌倉の滑川。バシャバシャと頭を川に潜らせたりしていたカルガモが、羽を振って水切りをしていた。


b0022268_19143859.jpg



by hirofumi_nakayama | 2018-05-15 20:33 | in Kamakura city | Comments(0)
2018年 05月 11日

ガラスが受ける春。

爽やかな緑の空気を通り抜けて、春の陽射しが注ぐ。
アンティークショップのウィンドーの中にあるガラス容器。
ガラスの上に、その春の陽射しが刻印されている。


b0022268_19561104.jpg




by hirofumi_nakayama | 2018-05-11 20:32 | in Kamakura city | Comments(0)
2018年 05月 01日

初夏の水遊び。

鎌倉の南に広がる海岸を由比ヶ浜と坂ノ下に分ける稲瀬川。その河口あたりに初夏のにぎわい。


b0022268_18595855.jpg





by hirofumi_nakayama | 2018-05-01 20:35 | in Kamakura city | Comments(0)
2018年 04月 27日

目を皿のようにして。

ウィンドーの中から愛敬のあるキャラクターが外を見ている。長谷のコケシとマトリョーシカの店「コケーシカ」。
鎌倉と七里ヶ浜の間。自転車で通りかかると、ウィンドーの人形とよく目が合う。


b0022268_18281942.jpg





by hirofumi_nakayama | 2018-04-27 20:32 | in Kamakura city | Comments(2)