カテゴリ:in Kamakura city( 1462 )


2020年 09月 07日

Born to surf.

鎌倉では、ミッキーもミニーマウスも、サーファーを応援している。



Born to surf._b0022268_18264984.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-09-07 20:30 | in Kamakura city | Comments(2)
2020年 08月 26日

白いサルスベリのある風景。

8月9日に掲載した江の電と白いサルスベリの写真を撮影した同じ場所で、今日、反対に江の電の踏切の側から見る景色を紹介しよう。


白いサルスベリのある風景。_b0022268_18540854.jpg







位置を変えて、やっぱり江の電の見える風景を撮影した。
白いサルスベリのある風景。_b0022268_18581651.jpg



by hirofumi_nakayama | 2020-08-26 20:31 | in Kamakura city | Comments(2)
2020年 08月 21日

川面の緑陰。

滑川を覆う両岸の樹々を通して、夏の陽射しが川面に届き、濃淡の差の大きい陰影を残す。


川面の緑陰。_b0022268_18442138.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-08-21 20:31 | in Kamakura city | Comments(0)
2020年 08月 12日

夏の草原。

夏の夕べ。野原にネコジャラシの群生。斜光を浴びた穂が、金色に輝いている。


夏の草原。_b0022268_18201567.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-08-12 20:31 | in Kamakura city | Comments(0)
2020年 08月 08日

切り通しの緑陰。

極楽寺坂の切り通し。両脇の崖を覆う樹々の緑濃く、緑陰を渡って流れる風が涼しく心地よし。


切り通しの緑陰。_b0022268_18495986.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-08-08 20:30 | in Kamakura city | Comments(0)
2020年 08月 06日

トンネルの先の海。

134号線、逗子から鎌倉に抜ける小坪トンネル。前に見えるのは車のテールランプ、その先に材木座の海がある。
真夏の海を象徴する青い海と砂浜と青い色が、トンネルの先に浮かんでいる。


トンネルの先の海。_b0022268_19420224.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-08-06 20:30 | in Kamakura city | Comments(0)
2020年 07月 30日

庇の下の賑わい。

坂ノ下の流木細工の店。表に面したウィンドーの中は、今日も何やら楽しげにざわざわしている。


庇の下の賑わい。_b0022268_18305433.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-07-30 20:30 | in Kamakura city | Comments(2)
2020年 07月 28日

崖のアート。

鎌倉の小さな川の、苔むしたコンクリートの河岸。味わいのある色彩とパターンのバランスがあった。


崖のアート。_b0022268_18124536.jpg








by hirofumi_nakayama | 2020-07-28 20:30 | in Kamakura city | Comments(0)
2020年 07月 22日

アカテガニの出現。

小さな川、海に近い河岸の穴から、アカテガニが顔を出した。
最初に大きな眼が目についた。



アカテガニの出現。_b0022268_18481870.jpg




アカテガニの出現。_b0022268_18403054.jpg




by hirofumi_nakayama | 2020-07-22 20:31 | in Kamakura city | Comments(0)
2020年 07月 16日

蝶の来訪。

梅雨の雲が動いて晴れ間の出た今日は、よく蝶に出会った。

長谷。アゲハチョウ。
蝶の来訪。_b0022268_19315505.jpg


稲村ヶ崎、音無川。蝶名不詳。
蝶の来訪。_b0022268_19325646.jpg


by hirofumi_nakayama | 2020-07-16 20:32 | in Kamakura city | Comments(0)