カテゴリ:in Kamakura city( 1233 )


2008年 04月 30日

谷戸の光。

鎌倉に特有の谷戸に届く光は、間接光が多い。石垣を覆う花が、その間接光の中に浮かぶ。
(08/04/26 CANON EOS 40D)

b0022268_22483512.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-04-30 22:53 | in Kamakura city | Comments(4)
2008年 04月 28日

水を切る。

由比ヶ浜と坂ノ下の海岸を分ける小さな川、みなせ川を、カルガモが泳いでいた。つがいのもう一羽が後ろについていた。
(08/04//27 CANON EOS 40D)

b0022268_2332390.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2008-04-28 22:25 | in Kamakura city | Comments(0)
2008年 04月 25日

「R」。

稲村ヶ崎の駅のそば、線路脇に小さなアンティーク雑貨店「R」。この時間に走って通りかかると、まだ店は開店前。ガラスの窓越しに、店の気配を感じてカメラを向ける。
(08/04/20 CANON EOS 40D)

b0022268_2238102.jpg


b0022268_22384473.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-04-25 22:39 | in Kamakura city | Comments(4)
2008年 04月 24日

耳をそろえて、コンニチワ。

両手を広げ、べろっと舌を出して。稲村小道に咲いていた野草。ツタバウンランの花を見つけた。1センチに満たない小さな花。
(08/04/20 CANON EOS 40D)
b0022268_22354095.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-04-24 22:38 | in Kamakura city | Comments(2)
2008年 04月 18日

雑然の美。

例の御成通りの酒屋さんの角打ち。ここでは、ハートランドの中壜を飲む。
(RICOH GR DIGITAL Ⅱ)
b0022268_22542240.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-04-18 22:54 | in Kamakura city | Comments(0)
2008年 04月 09日

豊饒の春。

長谷寺の近く、権五郎神社の手前。満開のゲンペイモモに出会った。
(08/04/05 RICOH GR DIGITAL Ⅱ)
b0022268_22523020.jpg


More

by hirofumi_nakayama | 2008-04-09 22:53 | in Kamakura city | Comments(2)
2008年 04月 08日

江の電、山の駅。

江の電の駅の中で、駅のホームから海を望む鎌倉高校前の駅が海の駅で、それに対して谷戸の中にある極楽寺の駅は山の駅だ。今日の強い風と雨で、駅を守るように立つ桜の木は、その花を散らしてしまっただろうか。この土曜日に撮影した写真。
(08/04/05 RICOH GR DIGITAL Ⅱ)
b0022268_22411623.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-04-08 22:47 | in Kamakura city | Comments(6)
2008年 03月 25日

鎌倉山の春色。

鎌倉山の一隅。若い桜の木に満開の花。
(08/03/22 CANON EOS 40D)
b0022268_2255133.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-03-25 23:02 | in Kamakura city | Comments(4)
2008年 03月 14日

ワインレッドの心。

金曜日の夜は、月影山道にあった寒椿の赤い色を思い出して、また、ビールを飲む。
(CANON EOS 40D)
b0022268_238244.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-03-14 23:08 | in Kamakura city | Comments(0)
2008年 03月 13日

金魚の圖。

極楽寺にあるギャラリーのウィンドウーの中を、悠々と泳ぐ金魚。このリズムだったら、一緒に泳げるかも知れないと思った。前納敏之さんという方の作品だ。
(08/03/09 CANON EOS 40D)
b0022268_2311670.jpg


by hirofumi_nakayama | 2008-03-13 23:01 | in Kamakura city | Comments(0)