カテゴリ:in Kamakura city( 1233 )


2017年 10月 25日

窓から雨を見る。

ウィンドーの中から窓硝子を通して飽きずに雨を見る。台風の去ったあと、秋雨はしっとりと降り続ける。


b0022268_19415098.jpg



by hirofumi_nakayama | 2017-10-25 20:35 | in Kamakura city | Comments(3)
2017年 10月 24日

レンバイのハロウィーン。

若宮大路のレンバイ(鎌倉農協連即売所)に、カボチャが並んだ。左のトレーには、変わった形のかぼちゃ、「バターナッツかぼちゃ」に「バタ子さん」がある。



b0022268_18033642.jpg




同じ建物の中にあるカフェ・ベーカリー「パラダイス・アレイ」の店頭にもかぼちゃ。
b0022268_18044728.jpg





by hirofumi_nakayama | 2017-10-24 20:32 | in Kamakura city | Comments(4)
2017年 10月 21日

偲び雨。

親しい方が亡くなられ、そのお別れの会に出席しての帰り道。
鎌倉駅に着くと、故人を偲ぶ気持ちに寄り添うような小雨が降っている。
どうぞ、安らかに。ご冥福をお祈り申し上げます。


b0022268_20571294.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-10-21 20:57 | in Kamakura city | Comments(2)
2017年 10月 19日

季節のサイン。

十月に入って、すっかりカボチャが季節のサインになった。
が、「ハロウィン」はまだ角川の俳句歳時記でも季語として採用されていない。「バレンタインデー」は春の季語だけど。


b0022268_19182887.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-10-19 20:30 | in Kamakura city | Comments(0)
2017年 10月 11日

夫婦池の星空。

昨日の続き。色づいた枯葉は、夫婦池に落ちて夜空に輝く星に変わった。


b0022268_18383116.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-10-11 20:34 | in Kamakura city | Comments(0)
2017年 10月 10日

カルガモと秋の池。

鎌倉山、夫婦池。色づいた秋の枯葉が浮かぶようになった池の面を切って、カルガモが進んでいく。
日本画のような構図が現れた。


b0022268_18355190.jpg





by hirofumi_nakayama | 2017-10-10 20:31 | in Kamakura city | Comments(5)
2017年 10月 04日

ラブレターストーリー。

11時15分の郵便物集荷時間に間に合った。ポストに投函したばかりのラブレターは、今日中に彼女に届くだろう。
由比ヶ浜通りの骨董屋さんのウィンドーの中に、時計とポストとブリキのピエロ。
手紙が唯一の愛を伝えるメディアであった時代があった。

明日から1泊のテニス合宿に出掛けますので、一日だけお休みします。では、金曜日に。



b0022268_19075942.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-10-04 20:33 | in Kamakura city | Comments(0)
2017年 10月 03日

ピンク・オブジェ。

ビートルズのイエローサブマリーンに対抗して、リトル・バーズのピンキーバイクか。
大町の文房具雑貨店「コトリ」の店先に置かれた、アートのオブジェかと思ったピンクのバイクは、お店が最近始めたコトリオリジナルのレンタルバイクだった。


b0022268_19094028.jpg








b0022268_19100760.jpg



by hirofumi_nakayama | 2017-10-03 20:33 | in Kamakura city | Comments(0)
2017年 10月 02日

デジャブー。

この週末に運動会があったのか、鎌倉の御成小学校は代休。子どもたちが校庭で遊んでいる。
自分の子ども時代と全く同じ景色を見ているようで、しばらく校庭に眼を留めた。
当時に黄色いシャツを着る子どもはいなかったけど。


b0022268_18391578.jpg


by hirofumi_nakayama | 2017-10-02 20:32 | in Kamakura city | Comments(2)
2017年 10月 01日

アンティークの磁力。

稲村ヶ崎のアンティークショップ。走って通りかかるたびに、少しずつ陳列商品が変化している。


b0022268_08330745.jpg



by hirofumi_nakayama | 2017-10-01 20:31 | in Kamakura city | Comments(0)