カテゴリ:in our town( 559 )


2019年 03月 17日

七里ヶ浜の夕景色・3月17日篇。

久し振りにきれいな夕焼けが見られた。
今日は花粉による光環はなかった。


b0022268_18112952.jpg




上の写真の10分ほど前、七里ヶ浜テニスクラブのコートを去る時にiPhoneXで撮影。

b0022268_19580131.jpg





by hirofumi_nakayama | 2019-03-17 20:31 | in our town | Comments(0)
2019年 03月 08日

七里ヶ浜の夕陽・花粉光環篇。

関東各地で今年一番の花粉飛散を観測したというニュースが伝わってきた。それに伴って、太陽の光が花粉の障害にぶつかって回析現象を起こし、太陽の回りに何重にも色環が見られ現象が確認されたそうだ。七里ヶ浜から望む日の入り寸前の夕陽の回りにある光背も、この花粉光環なのだろうか。


b0022268_18571983.jpg



by hirofumi_nakayama | 2019-03-08 20:31 | in our town | Comments(2)
2019年 02月 26日

町の夕焼け・2月26日篇。

午後から気温が上がった。夕陽は霞の中に入り、オレンジ色の丸い形を現して沈んでいった。


b0022268_18164699.jpg





by hirofumi_nakayama | 2019-02-26 20:31 | in our town | Comments(0)
2019年 02月 15日

雪の緑道。

朝、十時頃になって急に雪が降ってきたかと思うと、一時は積もるかもしれないと思わせるほどに真っ白なスクリーンを作った。
わが町の並木遊歩道「緑のプロムナード」。この時勢いが衰え始めてはいても緑の木を背景に雪が浮かび上がっている。
昼を過ぎるとあっけなく雪は止み、道が乾き始めたのを見て歩いて五分ほどの場所にあるテニスコートに足を運び、誰もいないコートで四時過ぎまでサービス練習をした。


b0022268_17554583.jpg


by hirofumi_nakayama | 2019-02-15 20:33 | in our town | Comments(2)
2019年 02月 11日

町の中の暖かい景色。

冷たい風が吹く曇り空の朝で始まった今日。こんな日だから、町の中の暖かいものを探して歩いてみた。
ここはどうだろう。ウィンドーの中のパン屋さん、やっぱり暖かそうに見えませんか。


b0022268_18235017.jpg



道の脇に咲いていたラッパズイセン、暖かい色をしている。
b0022268_18250782.jpg





by hirofumi_nakayama | 2019-02-11 20:31 | in our town | Comments(2)
2018年 12月 17日

七里ヶ浜の夕焼け・12月17日篇。

日の入りの時刻を迎えた頃、七里ヶ浜テニスクラブでプレーを終えて、西の空を見上げると、ちぎってばらまいたような雲が夕日を受けて色づいていた。
(iPhoneXで撮影)


b0022268_19411174.jpg


by hirofumi_nakayama | 2018-12-17 20:35 | in our town | Comments(0)
2018年 12月 04日

白線の残像。

高校時代からの友人が先月の19日に亡くなった。束の間の白い航跡を残して空を飛んでいると幻想する。
七里ヶ浜テニスクラブのコートから、空を見上げてiPhoneXで撮影した。

空を行く白鳥飛跡見え隠れ



b0022268_18191430.jpg

b0022268_18193018.jpg





by hirofumi_nakayama | 2018-12-04 20:32 | in our town | Comments(0)
2018年 11月 24日

白髪白ひげの富士山。

昨日の写真。昨日は11月23日で、「いい富士山」の日としよう。
雲の上に顔を出した富士山は、白い顎髭を蓄えた白髪の人だ。


b0022268_17205322.jpg



by hirofumi_nakayama | 2018-11-24 20:31 | in our town | Comments(2)
2018年 11月 04日

写真展最終日・帰り道。

写真展は終了。友人、来客が集う宴でもあった。
七里ヶ浜の駅を降りて自宅に向かう夜景。宴が終わってしまったあとの寂しさを見る。


b0022268_20390911.jpg


by hirofumi_nakayama | 2018-11-04 21:06 | in our town | Comments(2)
2018年 10月 21日

鎌倉市民駅伝競走大会・2018。

去年は台風で開催が中止になり二年ぶりの開催となる鎌倉市の駅伝競走大会。今年は去年の恨みを晴らすように、5月20日以来の快晴日という最高の天気に恵まれた。ランナーたちは青い海を背にする。
小学生、女子、男子の三グループに分かれてそれぞれ七里ヶ浜小学校の校庭をスタートし、わが町、七里ヶ浜ヒルサイドのアップダウンのあるコースを周回して次走者にタスキを渡す。



七里ヶ浜小学校をスタートした女子。
b0022268_19232662.jpg


トップは2位を大きく引き離して玉縄中学。
b0022268_19244076.jpg

b0022268_19311326.jpg



男子の第1走者は先頭集団を形成。
第1走者だけは、他の走者と違って海から上がってくる大きな坂を上る。
ランニング時にはこの坂を走って帰ってくるので、この斜度のある坂を走る苦しさはよく分かる。
大船高校の二人がトップで併走している。
b0022268_19321874.jpg



鎌倉プリンスホテルから撮影。
第2走者からは第1走者の走った坂と鎌倉プリンスホテルの入口で直角に交わる坂を上ってくる。斜度はゆるやかになるが坂道の距離は長い。
TKOが抜け出してトップ。
b0022268_19332227.jpg


第3走者のトップもTKOが維持。
b0022268_19350172.jpg



第4走者のトップに栄光学園が躍り出た。
b0022268_19360648.jpg



最終ランナーのトップは栄光学園が維持。一周遅れのランナーを抜いている。二位と差があるので、このまま優勝しそうだ。
b0022268_19375729.jpg











by hirofumi_nakayama | 2018-10-21 20:30 | in our town | Comments(2)