<   2019年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 29日

コペンハーゲンにさよなら。

コペンハーゲン空港で、成田行きの便の搭乗を待っている。
今日の昼、アメリエンボー宮殿の衛兵の交代式に偶然に出会った写真を掲載して、北欧二都旅行の最後を飾ることにしよう。


b0022268_21550817.jpg


by hirofumi_nakayama | 2019-06-29 21:55 | in Copenhagen | Comments(2)
2019年 06月 29日

デザイン美術館、オリバー・グスタフのスタジオ、公園。

「デザインの国」と言われるデンマークのデザインの歴史を勉強しようと、デザイン美術館に。
圧巻は椅子のコレクション。世界中に影響を与え、未だにそのモダンで機能的なデザインが、新しい息吹を発して現在に生き続けていることがよく分かった。


b0022268_04543761.jpg



ロイヤルコペンハーゲンの18世紀の初期の陶器のコレクション。
b0022268_04550782.jpg



中庭に設えられたカフェで、余韻を楽しむ。
b0022268_04554672.jpg




世界中のインテリア界に影響を与えている、オリヴァー・グスタフのスタジオを訪ねた。
スタジオ内の撮影は遠慮してと言われ、入口で撮影した写真だけ。
b0022268_04561800.jpg




ヨーロッパを襲う「heatwave」のニュースをよそに、ローゼンボー公園では爽やかな陽射しを市民が楽しんでいた。


b0022268_13545103.jpg



by hirofumi_nakayama | 2019-06-29 05:00 | in Copenhagen | Comments(0)
2019年 06月 28日

コペンハーゲンの散策。

コペンハーゲンの市内観光に割いた一日。ホテルのある場所から南に2キロほど歩いて中央駅。72時間の交通フリーチケットを購入すると、市内を縦断して北の端にある人魚の像まで、7キロほど歩き通してしまった。市内を南北に貫く地下鉄も電車もないこともあったが、チケットを購入した意味が無かった。
人魚の像のすぐ後ろで、木の影の下に陣取って演奏する男女のチェロのデュエット。素晴らしい演奏だった。
左の頬を見せる女性の姿が人魚の像に重なった。


b0022268_04074293.jpg

b0022268_04092060.jpg




人魚の像を守るように後ろに控えている星型のガステレット要塞の真ん中に、ガステレット教会がある。

b0022268_04135409.jpg

池の表面を飾る蓮。モネの庭とはいかないまでも。

b0022268_04164172.jpg









by hirofumi_nakayama | 2019-06-28 04:16 | in Copenhagen | Comments(0)
2019年 06月 27日

アカデミア書店。

ヘルシンキからデンマークのコペンハーゲンに移動する前に訪れたアカデミア書店。
アアルトの設計したヘルシンキの中心地にある本屋さんは、吹き抜けのある大きな空間が、本と共にいる安らぎを生んでいる。


b0022268_05241666.jpg


ヘルシンキが残した、街の中の最後の印象。

b0022268_05263580.jpg




by hirofumi_nakayama | 2019-06-27 05:22 | in Helsinki, Finland | Comments(1)
2019年 06月 26日

アルヴァ・アアルトのデスク。

アルヴァ・アアルトは、フィンランドを代表する世界的な建築家、デザイナー。没後40数年を経て、ますます彼の輝きが増している。ついこの間、2月から4月にかけて、東京ステーションギャラリーで彼の展覧会が開催されたばかりだ。
ヘルシンキの郊外で閑静な住宅地の中にある彼の自邸を訪ねた。
没後もそのままに維持され、一般に公開されている。たった一人の見学者を係員が丁寧に案内してくれた。
彼が日常に使用した作業用のデスクに、大きなガラス窓を通して明るい光が注いでいる。


b0022268_02160127.jpg


ドアを開けると、彼の代表作の一つであるE60の椅子が置かれた受付のスペースに鏡。
日に焼けて色の黒い痩せた日本人が映っている。
b0022268_02180715.jpg



by hirofumi_nakayama | 2019-06-26 02:18 | in Helsinki, Finland | Comments(2)
2019年 06月 25日

北欧の旅・ヘルシンキ。

フィンランドの首都、ヘルシンキ。ランドマークは大聖堂。
b0022268_04595384.jpg



トラムの窓からも眼に入る。
b0022268_05004387.jpg



フィンランドと言えば、映画「かもめ食堂」の舞台になったマーケット広場のカモメが頭に浮かぶので。
b0022268_05031545.jpg



市内の最古の公園という、海に面したカイヴォブイスト公園に行ってみた。
今日は天気がよく、ここちよい陽射しが注ぎ、乾いた風が吹く。芝生の上に寝そべって本を読む人あり。
b0022268_05083985.jpg



公園内の道を、カモの家族が横切っていく。
b0022268_05103088.jpg







みんな笑顔。

by hirofumi_nakayama | 2019-06-25 05:10 | in Helsinki, Finland | Comments(1)
2019年 06月 24日

北欧の旅・一日目。

移動で一日を費やす初日。中継地のコペンハーゲンから、小型ジェット機でフィンランドのヘルシンキ空港に移動。
ヘルシンキ市内のホテルに到着したのは夜の十時頃になった。が、夏至直後でまだ日本の夕方の五時くらいの明るさ。十二時近くになっても、ライトを持たずにジョギングができそうなほどに明るさが残った。
ユトランド半島と多くの島から成り立っているデンマークは、平たい土地が広がるばかりで標高の最高点でも173メートルしかないそうだ。
コペンハーゲンを発って機内から遠目にコペンハーゲンを振り返っただけもその事実に納得する思いだ。


b0022268_05272513.jpg






by hirofumi_nakayama | 2019-06-24 05:28 | in Copenhagen | Comments(1)
2019年 06月 22日

ピンクのスイートピー。

明日から一週間、フィンランドのヘルシンキと、デンマークのコペンハーゲンの二都市を訪れる、北欧二都旅行に行ってきます。一人旅です。
しばらくは、「七里ヶ浜だより」というより、「北欧だより」になるでしょう。
庭に咲いたスイートピーが「行ってらっしゃい」と手を振ってくれているような錯覚を写真に。



b0022268_19331940.jpg



by hirofumi_nakayama | 2019-06-22 20:33 | in the home garden | Comments(3)
2019年 06月 21日

緑陰の午餐。



川端康成記念会の年次総会が、駒場の日本近代文学館で開催された。
近代文学館に隣接する、旧前田侯爵邸の跡地である駒場公園。高い木立の中に広い園地が広がっている。
気持ちのいい格好の午餐の場所は、木陰に設置されたベンチだ。


b0022268_20594582.jpg





by hirofumi_nakayama | 2019-06-21 20:53 | away from home | Comments(0)
2019年 06月 20日

ネムノキのヤマトシジミ。

ネムノキの花の蜜を吸うヤマトシジミ。ネムノキの花言葉は「歓喜」というそうだ。


b0022268_18251739.jpg


by hirofumi_nakayama | 2019-06-20 20:30 | in Kamakura city | Comments(0)