2005年 09月 04日

晩夏の海岸。

台風14号の影響で、一日、海は白い波頭をけたてていた。午後から曇という天気予報を裏切って、夏を惜しむ宴会のような陽射しが、陽が落ちるまで続いた。午後1時過ぎ、七里ヶ浜の海岸。
(Kiss Digital N)
b0022268_21311760.jpg


More

# by hirofumi_nakayama | 2005-09-04 21:31 | sea,shore,beach | Comments(8)
2005年 09月 03日

晩夏のリゾート海岸。

一枚の写真を残すとして、テーマの違うどちらを残すか迷った。一日あけてまだ迷っていたので、載せることにした。
(Caplio GX)
b0022268_9421456.jpg


More

# by hirofumi_nakayama | 2005-09-03 22:02 | sea,shore,beach | Comments(4)
2005年 09月 02日

通勤路。

 岩波書店が発行している小冊子「図書」の最新号(9月号)を読んでいると、作家の佐伯一麦さんのエッセイの中で、中原中也のこんな文章が引かれていた。
「普通に人々が、この景色は佳いだのあの景色は悪いだのと云ふ、そんなことは殆ど意味のないことだ。人々の心の奥底を動かすものは、却って人が毎日いやといふ程みているもの、おそらくは人々称んで退屈となす所のものの中にあるのだ」
 10年ほどたったら、坂を降りて出会う今朝のこの景色を、死ぬほど愛おしく思っていることだろう。
(Kiss Digital N)
b0022268_22381624.jpg


More

# by hirofumi_nakayama | 2005-09-02 22:39 | in our town | Comments(8)
2005年 09月 01日

光を撒いた夏を惜しむ。

江の電の極楽寺トンネル。天井に光が拡散していた。この夏の豪奢が、記憶の底にしまわれつつある。
(05/08/21 Caplio GX)
b0022268_22112340.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2005-09-01 22:16 | in Kamakura city | Comments(6)
2005年 08月 31日

夏の季節に、青い花。

花の写真は難しい。自分の写真に到達する前に、花の美しさにカメラが負けてしまう。ま、いいか、今日は閑話休題。庭のブルーサルビアにカメラを向けた。
(05/08/28 Kiss Digital N)
b0022268_2158317.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2005-08-31 22:24 | in the home garden | Comments(10)
2005年 08月 30日

草いきれ。

七里ヶ浜小学校を去ると、隣に七里ヶ浜東5丁目公園。草が深い。ミンミンゼミの声が耳を圧する。カナカナカナ・・・とヒグラシの声が混じる。
(05/08/28 Kiss Digital N)
b0022268_22521297.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2005-08-30 22:56 | in our town | Comments(8)
2005年 08月 29日

尊顔。

 昨日の続き。七里ヶ浜小学校の校庭の片隅に結構大きな小屋があり、ウサギやニワトリが飼われている。夏休みの間も、子供たちが交代で世話していたのだろうか。皆、元気に動き回っていた。
 この真っ赤な顔をしたニワトリの動きは、ひときわ元気で素早く、あっちに行ったりこちらに来たり、ピントを合わせるのに苦労した。
(05/08/28 Kiss Digital N)
b0022268_23422980.jpg


# by hirofumi_nakayama | 2005-08-29 23:42 | in our town | Comments(6)